政府が原発政策を大転換したとのニュース。

少し前に知っていたので驚きはないけれど、岸田首相にしてはずいぶんと早い決断ではありますね。

しかし、日本列島をぐるっと取り囲むように原発を54基も作ってしまったのはまずかった。

今さらですが・・・

日本の原子力発電所マップ 2021年版から

日本の原子力マップによると、福島原発事故以外にも不祥事が多発していることが分かります。

これは再稼働する上で、本当に20年も稼働を延長して大丈夫なのかと思います。

ハッキリ言わせてもらえば、無理でしょ!

東日本大震災の発生前、日本には54基の原発があり、日本で使う電力の30%前後を原子力で賄っていた。しかし、東京電力の福島第1原子力発電所の事故により、原発に対する不信感や不安感が強まり、原発の位置づけは大きく変わった。

事故から10年が経過した2021年3月時点で地元の同意を得て再稼働した原発は大飯(関西電力)、高浜(関西電力)、玄海(九州電力)、川内(九州電力)、伊方(四国電力)の5発電所の9基のみ。西日本エリアに集中しており、いずれも事故を起こした「沸騰水型」の福島第1原発とはタイプが異なる「加圧水型」だ。一方、東日本大震災以降に廃炉が決定した原発は21基に上る。

2020年11月、宮城県の村井嘉浩知事が女川原発2号機(東北電力)の再稼働への同意を表明した。女川原発は、震災で屋外重油タンクが倒壊、冷却系が浸水するなどの被害があり、さらに、福島第1原発と同じ沸騰水型軽水炉であるため、地元住民からは慎重な意見も根強い。一方で、発電所の稼働は地元に雇用を創出し、自治体に核燃料税、固定資産税などの収入増も期待されることから、「最後まで悩んだ」上での受け入れ表明だった。

一方、柏崎刈羽原発(東京電力)では、2020年3月以降、外部からの侵入を検知できない状態が続いていた。原子力規制委員会は21年3月16日、「核物質防護上、重大な事態になり得る状況にあった」として、4段階評価のうち最も深刻なレベルと判断した。同原発では、20年9月に、他人のIDカードで中央制御室に入室する事案が発生するなど不祥事が相次いでいる。東電は、収益改善の柱として柏崎刈羽に再稼働を目指してきたが、度重なる不祥事で、地元同意は遠のいた。

まともな人の判断なら、こんな状況で原発の運転延長や新増設なんてしません。

たぶん、政権中枢に日本を壊したい勢力がいるんでしょう。

間違いなくあの連中ですね。

ところで、正式決定したところで現実に原発が60年も持つのかどうか。

政治家が方針を決めたところで、彼らは素人だし、技術的なことは分からない。

コンクリートでできている一般的な構造物(ダムなど)は、50年程度の耐用年数で設計されています。

資料を見ると、原発建屋は中性子を浴び劣化が激しいことから耐用年数を40年になっているようだ。

つまり、長持ちしない。

一般構造物なら途中で修繕して延命させることは可能だろうが、原発は放射能が強すぎて解体することもできない代物。

現実は厳しいとは思いますね。

仮に運転延長したとして、大きな事故は起こさなくても、小さな事故は多発し、その修理に多額の費用が掛かるのではないでしょうか。

現実は甘くないですよ。

それと、早く廃炉にしないと技術者がいなくなります。

若い人は原発なんてものに関わりたくないですからね。

どんなものでも長く使えたらいいのは分かる。

車だってそうだ。

一度買ったら一生使えるのがいいけれど、そんなわけにはいかないことは誰でも知ってます。

形あるものは必ず壊れる

もし原発が過酷事故を起こしたら、国土が消失したに等しい被害となります。

福島を忘れましたか?

現に故郷を追われ非難している家族が、現在でも2万1千人以上もいるのです。

次は国を捨てることになりますよ。

原発は攻撃対象にならないのか

問題はもう一つあります。

それは外国に攻められたときに原発をどう守るか。

しかし、それは不可能でしょう。

ミサイルがどこかの原発に命中したら日本が終わります。

軍備など2倍にしたところでどうにもならないことなど、子どもでも分かります。

岸田政権は、たぶん分かっていてやっているのでしょう。

政治家や経済界は、「今だけ金だけ自分だけ」で、国民のことなど眼中には全くありません。

https://twitter.com/yumeikumiihappi/status/1603943532657405952

世界は自然エネルギーへ転換

いまさら、軍事大国になる理由などどこにもないことは明らかです。

こんな島国が世界を相手に戦えるわけないし、もう80年近くも戦争をしていないわけです。

当然、国民は戦争などする気も無ければ、外国を攻撃しようなどと考えることもありません。

そんなことに無駄にお金をかけるなら、自然エネルギーに使った方がみんな幸せになれるはずです。

なんたって、自前のエネルギーで外国から買わなくて済むのですから。

よく自然エネルギーは不安定だと言う人もいますが、外国ではどんどんそちらにシフトしていますよ。

いまだに原発に固執しているのは日本だけ。

日本は海に囲まれている火山列島だから、太陽光だけでなく、水力・風力・地熱など自然エネルギーの宝庫です。

原子力など無くても十分にやっていけるはずなんです。

そのためには、自公政権と言うカルトを追い出さないなりませんね。