昨年末、妻がコロナに感染してしまったこともあり、私も風邪の症状が出てしまいました。

念のためにイベルメクチンを飲んでいるので、熱も上がらず咳も出ないのですが、体がややだるいです。

一応濃厚接触者扱いなので、この正月は何もせずダラダラと過ごしていました。

体調不良の原因は、12月2日に母が亡くなったことや仕事のトラブルがありましたので、それもあるかもしれません。

数年に一度は鼻かぜくらいは引きますが、本格的に風邪をひいたなと感じたのは10年ぶり。

ま、そろそろ引いた方が免疫力にとって良かったのかも知れません。

今朝は鼻水も出なくなったので、もう終わった感じがします。

変な薬に注意

さて、コロナの特効薬として一時騒がれた薬があります。

ラゲブリオ(一般名:モルヌピラビル)

モルヌピラビル、舌を噛みそうな名前なので名前を変えたのでしょうか。

いやぁ、悪名が轟いてしまったからなどと私などは勘ぐってしまいますが、違いますかね。

このラゲブリオと言う薬は、こんなに副作用で死んでいる人がいるのに、よくもまあ承認されたものだと思いますね。

特例承認された経口治療薬ラゲブリオ
本当に効くかどうかはよくわからない。
15万人に使われ
⚠️2800件の副作用
⚠️343件が重篤
⚠️32人か死亡 しかしその詳細は公表されていない。

こちらでは、覚醒剤よりも危険な毒薬とまで言われています。

本当に大丈夫なんでしょうか。

いや、大丈夫じゃないから人が死んでます。

こういった劇薬は、生きるか死ぬか、イチかバチかで使うもの。

風邪なんぞで使ってはいけません。

もうワクチンは止めて風邪の治療をすべき

昔の人は、「風邪なんぞで医者に行くか、ほっときゃ治る」と言ってました。

そうなんです、普通の人だったらほっときゃ免疫力で治るんです。

それを、やたらに薬を飲んだり、ワクチン打ったりするから病気になる。

千葉県知事が5類化に言及していますが、若いだけに頭が冴えてますね。

コロナは、最初から重症化する人はほんの一握り。

これを何とかすれば問題ないとずっと言ってきたわけです。

ところが、ワクチンを打ちだしたら感染爆発が起きてしまった。

でも、やはり重傷化はする人は少ないんですね。

だから、5類にすれば一般の病院・医院で見られる病気だから総合的に感染を抑えられるはずです。

重症化しそうな人だって、すぐに発見できて死者は激減すると思いますよ。

なにより、特定の病院に患者が集中しないから医療崩壊もしませんよね。

国は滅びても人は残る。

国を信じて死ぬほど馬鹿らしいことはない。