新型コロナという疫病が流行って、はや3年。

しかし未だに収束どころか、ものすごい勢いで感染者が増えている状況にある。

なぜだ。

日本人の多くが、ワクチンを4回、5回と打っているのに感染拡大が止まらない。

感染が止まらないだけではない、死者が急増している。

もはやワクチンは効果なしと判断すべきなのに、国を挙げて推奨している。

それも、子供にまで。

何かがおかしい。

超過死亡を無視するマスコミ

最近は超過死亡と言う言葉を目にすることが多くなっている。

超過死亡率(英:excess mortality rate)とは、特定の母集団の死亡率(死亡者の数)が一時的に増加し、本来想定される死亡率(期待値)の取りうる値(信頼区間)を超過した割合のことである。「死亡率の変動」(英:Mortality displacement)とも言う。

これは通常、熱波寒波伝染病パンデミック(特にインフルエンザのパンデミック)、飢饉戦争などによって引き起こされる。

ウィキペディアから

まさに国家の危機と言えるのではないだろうか。

しかし、そんな危機感は国にはないし、大半の国民にもなさそうだ。

普通なら大騒ぎになっているはずなのに、ほとんど報道されないのはどうしてだろう。

陰謀論を信じたくはないが、何か大きな力が働いているのだろうか。

そういえば、最近はP社やM社のCMが流れることが多い気がする。

今世紀最大の薬害に発展する可能性が大

さて、11歳の男児が3回目のワクチン接種後に死亡との記事を読んだ。

11歳男児のワクチン接種後死亡を新たに厚労省が報告 3回目当日に浴槽で発見【コロナ第8波に備える最新知識】

私には、なぜ子供に打たせるのか理解できない。

子どもは免疫力が高いから、コロナに罹っても軽症で済むと言われている。

なのにコロナに罹ったら大変と、3回も打って死亡。

親としてどうなのか。

あまりにも無知だし、親の言うことに従った子どもが可哀そうすぎる。

普通なら、厚労省は接種の中止を宣言しなければならないはずだが、そうではないらしい。

どれだけ死者がでれば中止になるのか。

彼らには別な目的があるのか。

コロナ感染も世界一

そして、世界一ワクチンを打っている日本が、コロナ感染者数も世界一らしい。

これって、ワクチンが効かないどころではなくて、有害であることの証明だろう。

なぜこんな簡単なことが分からないのか。

お上を信じるものは殺される。

殺されたくなければ自分の頭で考えよう。

ワクチン接種を止めるべきる理由

この、「コロナワクチン 接種中止のおすすめ」と言う記事を読んでみて欲しい。

これで心が動かされないなら、もはや人間ではないかも知れない。

こんなことになったのは誰のせいだ。

岸田か河野か、それとも菅か。

しかし、誰が責任を取っても死んだ者は生き返らない。

それから、これも酷い話です。

1年以上も前に分かっていて、今頃公表するとはバカにしている。

すぐに公表していれば、多くの人がワクチン接種を控え、助かることもできたろうに。

疑惑はまだある。

長尾先生が決死の覚悟で発言しています。(本当に殺されるかも知れませんから)

製薬会社の工場を誘致して長期契約。ワクチンの中身を調査不可。つまり日本人で人体実験。これでは超過死亡が止まらない。ワクチン死をコロナ死にして隠蔽するな。

やはりワクチンは打ってはいけないし、強制になる前に止めさせないと大変なことになる。

ワクチン推進派の御用学者

それから、福島第一原発の事故のときも御用学者が大活躍したのは記憶に新しいが、ワクチンでも大活躍している。

プルトニウムは飲んでも大丈夫と言った、東大のバカ教授がいたのを覚えてますか。

連中は全く信用に値しないし、今回でも多くのワクチン推進者はを打っていることすら怪しい。

https://twitter.com/takavet1/status/1548829666504454145

それだけではない、海外でも著名人がとんでもないことを言っている。

ワクチン未接種者は刑務所へ送れと言ったらしいが、有名俳優だろうが何だろうが、実に愚かだ。

https://twitter.com/oikawa_yukihisa/status/1605359615129944064

もうたくさんだ!

次の動画は、コロナに感染後はワクチンを打ってはならないとの警告です。

真剣に見て欲しい。

「コロナに感染して自然免疫を獲得した人にコロナワクチンを接種させるのは犯罪を超えた行為である」 「感染後、数ヶ月以内にワクチンを接種すると重篤な有害事象が発生する確率が3倍になる」

一度コロナに感染したら、ワクチンを絶対に打ってはならないと警告しています。

そして、これもなぜか日本では報道されません。

報道されてはまずいのでしょうね。

それでも、まだ陰謀論だと思っている人はいるでしょう。

ワクチンを作っている偉い人へのインタビューです。

会社のCEO(最高責任者)は、なぜワクチンを打たないのか?

それほど安全で有効ならば、それを証明するためにも率先して打たなければならないはず。

なのに、なんだかんだと言って打っていないようなのだ。

そして、あのギターの神様、エリック・クラプトンがワクチン義務化に抗議!

反ワクチンの思いを込めた新曲を発表していたようです。

もうたくさんだ!

そんなタイトルです。