太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【傷の手当】モイストヒーリング(湿潤療法)とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

先日、ベッドの角に足をぶつけて爪を剥がしてしまいましたが、手当てするテープに良いものを見つけたのでご紹介しておきます。

 

ケガをしたときに必ずお世話になる傷テープですが、問題は剥がす時ですね。

 

一旦、血が止まっても剥がすとまた血が出てきてしまう。

そんなつらい経験は誰でもあるのではないでしょうか。

 

そこで傷に付きにくいものを買って試してみました。

 

「クイックパッド」という商品です。

これは、傷口にくっ付かないので剥がすときに痛くないし、治りが早くそのままお風呂にも入れるという優れものです。

 

箱に書いてあった「モイストヒーリング(湿潤療法)」を調べてみました。

 

1.自然治癒力を高める

2.傷を早くきれいに治す

3.痛みを和らげる

4.貼ったまま最大5日

 

 

(治癒するプロセス)

1.ハイドロコロイド(傷を治す成分)が入ったフィルムを傷口に貼る。

2.傷口から滲出液が出てテープが膨らむ

3.傷が治りかけてくると膨らみが小さくなる

 

 

(使ってみての感想)

2日目から使い始めましたが、テープを剥がすと再出血するような状態でしたので朝と晩に交換しました。

傷口にくっ付かないので、剥がすときのあの恐怖感は大幅に軽減されます。

 

テープは厚みがあり粘着力は強い。

 

テープの粘着力はかなり強力で簡単には剥がれませんし、防水力もかなりあります。

ただ、出血が止まってからは、一日一回(お風呂上り)の交換で良かったようです。

 

今回は指先で使いづらい場所でしたが、剥がれることもなく、また厚みもあるので安心して使えました。

ケガはしたくないですが常備しておくと安心ですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.