太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【冬の準備】太陽熱暖房(エクセルギー暖房)の点検をしました

2020/10/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

10月も後半になり朝晩がかなり涼しくなりました。

本格的な暖房にはまだ早いのですが、10月18日から太陽熱暖房(エクセルギー暖房)を試験運転を兼ねてとりあえず開始しました。

 

これまで暖かったので、11月になってからで良いかなと思っていたのですが、このところの天候不順で大幅に気温が下がってしまいましたので始めました。

 

太陽熱暖房(エクセルギー暖房)の仕組み

 

一応、太陽熱暖房(エクセルギー暖房)とはどういうものかを説明しておきます。

1.真空管式太陽熱温水器を使って、床下のタンクとの間を温めたお湯を循環させます。

2.タンク内の水が温まると輻射熱が発生し、床や壁や柱などから伝わって家全体の温めます。

3.雨水を利用し、循環ポンプの電源は太陽後発でです。

 

太陽熱暖房(エクセルギー暖房)の仕組み

 

写真のようにシンプルなやり方ですが、中身は凄いです。

「偉大な発明はシンプルである」と、どこかで読んだことがありますが、これもその類と思います。

暖房に火を使わないので火事の心配はなく、燃料費はゼロです。

 

さて、今回試そうと思っているのは温水タンクの容量(1t)を満水にして暖房することです。

これまでは、容量の半分ほどにして温度を上げた方が有利と言われていましたのでそのようにしていました。

 

温水タンク(1t)で実験する

 

これまでは、考案者の黒岩先生の考えでタンク容量(1t)の半分程度で運転していました。

温水タンクの温度を上げるためですが、温水の量が少ないと早く放熱してしまうデメリットもあり、今回は量を増やして実験したいと思っています。

 

もちろん、これまでも十分に暖かくて文句はないのですが、早めに稼働させておけば問題ないのではないかと考えました。

せっかく雨水が大量に溜っているのに使わない手はないのでしょうか。

 

これは台所の床下にあるもので、雨水を雨樋を利用してここに溜ります。

現状は満タンです。

 

温水タンク(台所)

 

ちなみに、床下はコンクリートを打ち、その上にスタイロフォームを敷いてあります。

基礎の内側も同様に、スタイロフォームで隙間なく塞いであります。

 

ここまで徹底しないと、せっかく太陽熱を集めたのにダダ洩れでは暖かくなりませんからね。

 

こちらはリビングの真下にあるもので、タンクは全部で3つ。

温水は、リビング~クローゼット~台所~採熱器の順で循環しています。

 

温水タンク(リビング)

 

試験運転の開始前の点検

 

ちなみに、現在8時25分。

まだ一回しか水が循環していませんが、表面温度計でタンクの温度を測ってみたら22.1℃でした。

室内の温度は18℃ですから床下はかなり暖かく感じました。

 

それほど高い温度でなくても、確実に輻射熱は発生しています。

 

この温水タンクを温めるための真空管は全部で95本あります。

200リットルの真空管式太陽熱温水器の真空管が24本、採熱器のタンクも約200リットルなので、採熱力は4倍となるわけです。

 

太陽熱温水器は高い温度が必要ですが、暖房の場合には循環しているだけなので27~28℃もあれば十分です。

3tの水をこの程度の温度に上げることはさほど難しくないと思っています。

 

今後データを取っていきたいと思いますが、その前に採熱器や配管に問題は無いか、屋根に上ってフレームのネジの緩みや真空管をチェックしてみました。

 

真空管採熱器のフレーム(特注)

 

結果は、配管の一部に保温材の隙間があったので補修しましたが、大きな異常は見受けられませんでした。

また、フレームはアルミ製なので錆びないのですが、伸ばした部材(鋼製)が錆びだしたのでさび止めを施しました。

 

錆びの発生

 

まとめ

 

いずれにせよ、大型のパネルなので強い風が吹くと少々不安にあることがあるのですが、こうしてチェックすると安心できます。

今日は残念ながら曇りなので運転をしていませんが、明日からは天気も良くなるそうなので楽しみです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.