太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【自然エネ】太陽熱利用でプロパンガスの使用量が激減

2020/02/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

とちぎエネットです。

 

激減と言っても、1月度が1.7m3だったのが2月度は1.1m3、その差は0.6m3です。

非常に少ない使用量ですが、率にすると約35%ですから激減と言っても良いのではないでしょうか。

 

ガスの検針票

 

減った理由を考えてみると、基本料金が3月から200円上がるというので、できるだけ石油ストーブで煮炊きをしていたせいかも知れません。

そんなに積極的にやっているとは思わなかったのですが・・・

 

しかし、基本料金が1,650円で従量料金が407円ですから、ガス会社にとっては使って頂けない困ったお客様ですね。

それでも、ご飯は土鍋で炊いているし、煮物はしょっちゅうだし、みそ汁などは欠かさず作っていますからそれほど何もやらず節約しているわけではないです。

 

ただ、我が家にはこれがあります。

 

真空管でお湯沸かし

 

1月の後半から良い天気が続き、サンルームに置いてある真空管で毎日お湯が沸き続けたのが一番と思います。

良く晴れた日ならお茶やコーヒーは加熱しないでそのまま使えます。

 

2本で2ℓ弱ありますので、お湯をたくさんに使う鍋物とかみそ汁は、お湯の温度がすでに70℃以上にはなっているので仕事がはかどるしガス代も最小で済みます。

 

真空管を使う以前はどうだったかは忘れてしまいましたが、たぶんあと1m3は使っているはずです。

使い始めて6年くらいかな。

年間どのくらい節約したかは計算したことはありませんが、それなりに年数が経過すると大きな金額になるはずです。

 

来月からは基本料金が200円上がり1,850円ですが、プロパンガスは災害にも強いので止めるつもりなどはありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.