太陽熱利用で地球温暖化阻止!

トイレ掃除には強酸性の乳酸菌液を使う

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

私はあまり几帳面な性格ではないが、掃除はまめにするし部屋が散らかっているのは嫌いな方だ。

でも、トイレやお風呂などの水回りは面倒でやりたくない作業の一つ。

 

高校時代にこんなことがあった。

トイレ掃除の当番の時、洗剤がないことが分かり代表して担当の先生のところに貰いに行った。

 

ところが、その先生は「朝に点検をして報告が無い」から出さない。

そう言われたのでムッときて、「分かりました」と引き下がった。

仕方ないので、便器に水をかけ、雑巾で足などを使って適当にやって終わりにした。

 

報告に行くと

先生:洗剤なしでどう掃除したのか

私:雑巾で水拭きしました

先生:よし、よくやった

 

さて、我が家のトイレ掃除には乳酸菌を使っている。

トイレの洗剤にはいろいろとあるけれど、臭いが嫌だし、化学薬品なのでできれば使いたくないわけです。

 

そこで調べていくうちに酸が良いことが分かりました。

例えばクエン酸などです。

便器の黄ばみの原因は、尿に含まれるアルカリ分らしいので、それを除去するには酸性が良いらしい。

 

ならば、乳酸菌液はペーハーが3以上の強酸性だから効果があるかもしてないと思いやってみました。

 

米のとぎ汁乳酸菌

 

リトマス試験紙でpH確認。3以上は間違いなくあります。

 

リトマス試験紙によるペーハー確認

 

掃除のコツは、噴霧してから少し時間を置くこと。

乳酸菌は殺菌力も高いので、インフルエンザなどの予防にもなります。

 

2年ほど洗剤は使っていません。

 

結果は予想通り、黄ばみが良く取れます。

つまり、これを使えばわざわざトイレの洗剤を買う必要がありません。

 

私のように、化学合成洗剤が大嫌いな人は試してみてはいかがでしょうか。

米のとぎ汁乳酸菌の作り方は、ネットをググればいくらでも出てきます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.