太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【雪の日曜日に想うこと】日本にもプーチンさんのような指導者が必要だ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

3月になって初めて雪が降りっています。

これまではかつてないほどの暖冬であったので、ある程度予想はしていましたが、やはりきましたね。

 

さて、世界中でコロナ肺炎がますます深刻度を高めていますが、各国の首脳が国民に向けてメッセージを送っています。

ドイツのメルケル首相も良かったですが、ロシアのプーチン大統領の「来週一週間を有給の休日とする」というメッセージも素晴らしい思います。

 

 

それに比べて日本政府、安倍首相は何なんでしょうか。

突然、全国一律休校、イベントの中止などを要請して大混乱させています。

 

しかも、2週間おきの記者会見でも中身がはっきりしない体たらく。

 

 

しかも、プロンプターを使っての官僚が作った原稿を読むだけ。

これでは国民へメッセージが伝わらないでしょう。

 

安倍首相が記者会見 新型コロナ対応を説明(全文1)長期戦を覚悟してほしい

安倍晋三首相は28日夕、官邸で記者会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「安倍首相が記者会見 新型コロナ対応や追加の経済対策説明(2020年3月28日)」の会見開始時間に対応しております。

【動画】安倍首相が記者会見 新型コロナ対応や追加の経済対策説明

◇     ◇

決して対岸の火事ではない

司会:ただ今より安倍晋三内閣総理大臣によります記者会見を行います。初めに総理からご発言がございます。そののちに皆さま方からのご質問を受けさせていただきます。それでは安倍総理、よろしくお願いいたします。

安倍:新型コロナウイルス感染症が世界で猛威を振るっています。感染者は50万人を超えました。最初の10万人に達するまで60日以上掛かりましたが、直近ではわずか2日で10万人増加しており、まさに爆発的なペースで拡大しています。幾つかの国々では連日、数百人規模で死者数が増えており、増加する重症者に十分な医療を提供できていない。まさに医療崩壊とも呼ぶべき事態も発生しています。

これは決して対岸の火事ではありません。日本でも短期間のうちに同じ状況になっているかもしれない、それぐらいの危機感を持って最大限の警戒をあらためて国民の皆さまにお願いします。

これまでわが国では専門家の皆さん、保健所はじめ現場の医療関係者の皆さんの努力によって、いわゆるクラスターと呼ばれる集団での感染のつながりを早期に発見し、しっかりとコントロールする。そうすることでなんとか持ちこたえてきました。しかし足元では感染経路が分からない患者が東京や大阪など都市部を中心に増加しています。感染のつながりが見えなければ、その背景にどれぐらいの規模の感染者が存在しているのか知ることができません。

(以下略)

 

こんなグダグダな指導力しかないなら即刻誰かに交代するべきです。

自民党にも有能な人材がたくさんいるのでしょうから。(皮肉です)

 

でも

 

日本を良くするには山本太郎の総理大臣を早く実現させるしかない!

 

と切に思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.