太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【県境で検温】行政がここまで非常識とは恐れ入る

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

コロナ騒動がどんどんエスカレートしています。

 

中国の村閉鎖に触発されたのか、最初に県境で県外者に対して検温したのは山形県でした。

常識的に考えて効果がほとんどない愚行、単なる思いつきと思いきや、批判など全くなかったから今度は岡山県でやろうとしています。

 

しかし、その効果や検温された人の感情をどう考えたか。

知事の一言で、そんなバカみたいなことをやらされる県の職員もたまったもんじゃないです。

 

でも、結局は中止になりましたね。

 

 新型コロナウイルスの感染防止対策で、岡山県は28日、岡山市東区の山陽道で29日に予定していた来県者への検温実施について、「検温現場での県職員に危害を加えるといった内容の電話が多数入っている」として、一転して中止する方針を明らかにした。
県は「この状況では従事する職員の安全を担保できないと判断した」と説明。検温は、ゴールデンウイーク(GW)中の近畿地方から県内への人の移動を抑える狙いで、伊原木隆太知事が24日の記者会見で実施を表明していた。山陽道瀬戸パーキングエリア(PA、岡山市東区)での実施を予定していた。

 

県知事さんが、「緊急事態だから今は来ないでくれ」と言ったって様々な用事もある。

人の往来はそう簡単に止められるものでないくらい分かりそうなものだろう。

しかも、県の境は決まっていてもゲートがあるわけではないから止めることなど不可能に近い。

 

中止の理由として

「検温現場での県職員に危害を加えるといった内容の電話が多数入っている」として、一転して中止する方針を明らかにした。
県は「この状況では従事する職員の安全を担保できないと判断した」と説明。

 

この結論は、お粗末としか言いようがないし恥ずかしい。

 

あまり気にならない人も多いかも知れないが、私にはこのニュースを見た時にとても違和感を持った。

広島県知事の県職員から10万円を召し上げる話と同じ匂いがしたからだ。

 

要するに知事の独善なのであって、「自分は偉い、正しい、職員は何でも俺の言うことを聞くはずだ」と思っている気がしてならない。

 

 

これはどこかの神羅万象を司る総理大臣と同じだが、その取り巻きも同じようなもので、感化されてしまうのだろうか。

職員は生活のために働いているのであって、知事の奴隷ではない。

 

しかし、つまんない国になり果てましたね。

原因は国民が政治に無関心だったからで、為政者が非常に傲慢になっている。

これを糺すためには、今こそ政治行政に批判の声をもっともっとあげなければならない。

 

 

写真の男が次の総理大臣を狙っているなんてしゃれにもならない。

政治家に向いているかどうかではなく、どのような人間であるかはツイッターを見れば良く分かる。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.