太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【太陽熱温水器】そろそろ値上げがあるかも知れません

2020/10/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

とちぎエネットです。

 

この不景気にもかかわらず、太陽熱温水器について多くのお問い合わせをいただきありがとうございます。

太陽熱は、太陽光発電のように注目されず忸怩たる思いですが、徐々に認知がされてきているように思います。

 

ただ、気候変動が話題になっても太陽熱温水器で省エネという話はついぞ聞きませんし、あるのは太陽光や風力、地熱発電、小水力発電などです。

私としては、化石燃料の使用を大幅に減らしてから議論していただきたいのですが、現実は電気にしか目がいかないようです。

 

太陽熱温水器をなぜ使わないのか

 

さて、太陽熱温水器の値段が高いのか、あるいは設置するのが難しいのか、あまり売れません。

設置の技術はこのサイトでも分かりやすく解説しているので、DIYに少し興味のある人なら十分にできるはずです。

なので、やはり価格が高いと感じるのでしょう。

 

タンク一体型(圧力型)

 

でも、タンク一体型の現物を見てみていただければ分かりますが、これほど立派なものが中国から運ばれ、消費税込みで20万円そこそこで手に入ると思われますか。(写真の製品は32.5万円)

もし、その程度の価値しか認めていないのであれば太陽熱を利用することは諦めてください。

 

そもそも、太陽熱温水器を使う理由は何でしょうか。

・自然に優しい生活をしたい

・燃料価格に左右されない生活がしたい

・経済性

 

大雑把に言うとこんなものかも知れませんが、よほどの大金持ち以外は経済性を重視するはずです。

これもザックリですが、太陽熱温水器を使うと少なくとも燃料が余裕で半分以下になります。

 

年間12万円なら6万円が節約できますし、これを20年使うとすれば120万円ですからかなりお得ですね。

もちろんメンテナンスで10万円くらいは見ておかなければいけませんが・・・

 

さらに、この20年間における燃料価格の変動も無視できません。

実際に30年前からすると倍くらいになっているはずです。

ガスでも灯油でも年間にどのくらい使っているか知ると、太陽熱を使わないと生活が圧迫されることが分かるはずです。

 

当然ながら、灯油の価格が倍になっても使う量が少なければ影響は少ないことになります。

 

いつも言っていることですが、オール電化、電気でお湯を沸かすのは愚の骨頂であることを認識してください。

これは電気の奴隷であって、電気がなければ生きていけません。

早めに抜け出したいものです。

 

いつまでも中国は安くはない

 

ところで、日本だけでなく世界の企業が中国で中国の労働者を安い賃金で使い、様々な製品を生産しているご存じだと思います。

しかし、中国の労働者がいつまでも低賃金で働くと思ったら大間違いです。

製品の質も大幅に向上していますから、近い将来には、むしろ中国製が日本製よりも高くなることもあり得るでしょう。

 

今回の新型コロナウイルスの大流行はまだ収束していませんが、このような経験を経てコストアップになっていくことは間違いありません。

かつて日本がそうであったように、中国製品が安かろう悪かろうから、次第に世界の一流品になっていくはずです。

 

その時になって、中国製の太陽熱温水器を買えるのでしょうか。

日本人は電気に拘った結果、どんどん貧しくなって買いたくても買えないこともあるかも知れませんね。

 

 

 

4月に価格改定(予定)

 

ということで、太陽熱温水器を使いたいなら早めの方が良いと思います。

太陽エネルギーは変わらなくても、石油などの化石燃料はどんどん値上がりします。

 

トチギエネットでも、とりあえず4月に価格を改定したいと考えています。

ますます売れなくなってしまいますが、やむを得ない状況です。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.