太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【備蓄のススメ】自分で作れる抗菌剤 は緊急時の強力な味方になります

2020/03/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

本日は3月11日、9年前に発生した東日本大震災の日です。

そろそろ忘れかけていますが、放射能は消えていませんから気を引きしめて生きていきましょう。

 

さて、コロナ騒動で売り上げが急増しているADパウダーですが、消毒剤としてはやはりアルコールとか塩素(次亜塩素酸ナトリウム)しか知らない人も多いと思います。

知ってはいても、まさか「ホタテの貝殻にそんな強力な抗菌力があるはずがない」と考えるのが普通ではないでしょうか。

 

ADパウダー 100g

 

現代はコマーシャリズムに乗らないと、どんなに良くて優れたものでも売れません。

逆に効果の大したことがない商品でも、多額の経費をかけてCMをたれ流せば売れてしまうのも事実ではないでしょうか。

 

誰もが知っている=良いもの

 

ではありませんから、そこは冷静に考えてみる必要があると思います。

私もこれを知るまでは、お風呂のカビ取りや洗剤あるいは消臭剤などは普通に買って使っていました。

刺激や臭いが強すぎて嫌だったのですが、ほかに知らなかったためにやむを得ず使っていたわけです。

 

今回のコロナ騒動では非常に多くの方々がADパウダーを購入されましたが、騒動と並行して増加しているので、間違いなく消毒薬の代用として購入されているはずです。

もちろん、代用どころかそれ以上の効果がありますからその選択は正しかったと言えますが、全体から見ればほんの一部でしかありません。

 

しばらくこの状況が続くのかとは思いますが、私の希望としては化学物質を使うことの是非をこの際に見直していただきたいなと思っています。特に石油から作られるものは、人体にどのような影響があるのか不明なものも少なくありません。

刺激だけでなく、アレルギーや香害なども話題になっていることも知っておきたいものです。

 

いずれにせよ、ADパウダーは特に高価な商品ではありません。

100gで1,260円(送料・税込み)で購入できます。

 

一度買えば、野菜洗いや洗濯などに使っても消費するのに1年くらいはかかります。

通常、野菜洗いなどでは一回に1g程度しか使いませんし、1袋で100g入っていますから100回分になるので、よほどまめに使う人でなければ非常に長持ちするものです。

 

それから、ADウォーターも少々面倒ですが自分で作ることができます。

計算上は、一袋(100g)で100リットルの消毒液(消臭剤)ができますから、消毒用のアルコールがないと慌てる必要など全くないのです。

 

商品の値段が高くなるのは、商品化するにはボトル(PE)でないとだめなことや、ガンスプレーには霧が細かく使いやすいものを用意しなければならないこと。さらに、水溶液をろ過する時間と手間が必要で、また水は重いので送料が嵩みます。

 

ADウォーター

 

個人で作るなら何の責任は問われませんから、ポリエチレン(PE)ではなくペットボトルでも良いかと思います。

ただし、長期間使いますと強いアルカリ性のため割れることがありますので、手に入るのならPEにしてください。

 

作る時間がもったいない方は、ぜひご購入いただければと思います。

ただ、ボトルの在庫が切れてしまうと入手が困難になることは考えられますので、できればADパウダーを買っておいた方が間違いありません。

 

今回のマスク不足では、使用後にスプレーしておけば殺菌消毒ができますから、洗わなくとも何回か使えますからお試しください。

汚れたら浸し洗いすればきれいになります。

医療機関ではこんなことはできませんが、個人はこのような対策で問題はないはずですから、むやみにマスクを買いあさることはやめたいものです。

 

今回はコロナウイルス対策でしたが、災害時などの緊急時には必ず役に立つものなので常備しておきたものです。

しかもADパウダーは、水酸化カルシウムという安定した物質なので何年たっても変質はしません。

もし酸化(pHが下がる)するようなら、それは純度が低いかまがい物です。それを確認するにはリトマス試験紙が必要ですが、無駄と思っても安いので買っておいても良いのではないでしょうか。

 

リトマス試験紙による確認

 

最後に、ADパウダーについてのエビデンスを固定ページに掲載しましたので参考にしていただければと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.