太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【新型肺炎対策】マスクはADウオーターで洗えば何度でも使える。

2020/02/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

新型肺炎が日本でも大騒ぎになっていますが、アメリカではインフルエンザが大流行しているようです。

 

 

 

2020年2月5日

日刊ゲンダイ 米国は“殺人インフル”パンデミック状態 すでに死者2.5万人

今シーズンは既に2600万人が感染し、死亡したのは2万5000人――。米国で季節性インフルエンザウイルスが猛威を振るっている。全米だけで新型コロナの死亡者数を2ケタも上回っているのだから、すさまじいペースだ。

連邦機関の疫病対策センター(CDC)の公式サイトで流行分布地図を見ると、全米50州のうち41州が「流行」を示す真っ赤に染まっている。CDCの推計だと、昨年10月1日から今年1月25日にかけ、最大2600万人がインフルに罹患。最大で31万人が入院し、うち2万5000人が亡くなっている。

過去10年で最悪規模の状況が予想され、患者数4500万人、死亡者6万1000人に上った2017~18年シーズンと比べても感染拡大の勢いは強い。まさに米国はパンデミック状態だ。

A型とB型の2種類のウイルスのうち、米国で流行しているのはB型。今年のワクチンがB型には完全に一致しなかったことが、感染拡大の理由のようだ。

それにしてもすさまじい流行です。

 

そして、現在どこでも品切れがなのがマスク。

中国人が爆買いしている話もありますが、これからやってくるであろう大流行に備えて買い増している人も多いはずです。

 

しかし、冷静に考えてみればマスクが使い捨てではなく、洗えるのならそれほど大量に買う必要はありません。

少し高くつきますが、せいぜい5枚ほどあれば十分ではないでしょうか。

 

洗えるマスクのおすすめ人気ランキング10選【エコでおしゃれ!】

 

そもそも、いつからマスクが使い捨てになったのでしょう。

一回使ったくらいで捨てるとは資源の無駄遣いと思いますが、いかがでしょう。

 

確かに長時間使っていると、臭くなったり濡れてきたりするので捨てたくなる気持ちは分かりますが、材料が紙ではないので丁寧に洗えば使えるはずです。

使ったマスクを軽く洗剤で洗い天日干しにしておけば何回も清潔に使えます。

天日干しができなければ、ホタテ水(ADウオーター)に数分つけて洗えば煮沸消毒よりも簡単に殺菌ができます。

 

そんなことは貧乏くさくてみっともないですか。

使い捨てができるのは、いつでも手に入る状況であるときだけで今回のような大流行が起きたら手に入れるのは難しいのです。

実際にマスクをAmazonを検索しても売れきれ状態のようですし、メルカリだったかな異常な高額で売っていた業者もいたようです。

 

気候変動による大災害だけでなく、このような新型ウイルスによるパンデミックにも備えなくてはならないとは大変な時代になりました。

個人的にはADウオーター携帯用を持ち歩きたいと思います。

なお、これはマスクの消臭にも良いですよ、ひと吹きで臭くなくなりますから。

 

ADウオーター携帯用

まさかこんなものでと思われるかも知れませんが、使ってみれば分かります。

臭いはどこに行ったのかと思うほど瞬間的に消えます。

 

 

この表を見ると、ADウオーターはアルコールはもちろん、逆性石鹸、塩素(次亜塩素酸ナトリウム)よりも、性能のみならず使い勝手においてもずば抜けた効果があることが分かります。

ぜひご活用ください。

 

なお、マスクを洗うにはADパウダーを水に溶いて浸しておけば殺菌されるだけでなく、アルカリ成分で洗浄もされます。

1袋(100g)あれば100ℓの水溶液が作れますので、少しくらい使っても足りなくなることはありません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.