太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【医療崩壊】恐れていたことが現実になった

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

新形コロナに対する安倍政権のお粗末さは今に始まったことではありませんが、ますます混迷を深めているようです。

政府が「医療崩壊」と書くなとマスコミに言っているようですから、かなりヤバイ状況なのでしょう。

ま、色々な情報をみても危機的状況とは分かりますが。

 

安倍政権の新型コロナに対する初動から現在までをみるに、掛け声は立派だが、実質はとんちんかんなやるやる詐欺状態。こんなバカみたいなことをやっていたら医療崩壊どころではなく国が崩壊します。

 

 

以前から感じていることだけど、このマスコミに従事している人々はいったいどうしたのだろうか。

政府から言われて、はい分かりましたと従順に従っているだけのように見える。

 

おかしなことがあったら徹底的に追及するのがマスコミの役目じゃないのか。

これでは世の中良くならないし、バカな政治家を選んだ国民が悪いと言われても正確な情報はマスコミが握っているのだから、その責任は重いはずだ。

 

それから、この非常時に病床を減らすことを政府が画策しているわけです。

コロナ禍でもその方針は揺らがず、正気の沙汰とは思えないのと、大手のマスコミから批判など一切聞こえてこないのはどうしてか。

 

https://twitter.com/androidcrystal/status/1253994063591690250

 

そんな中、安倍総理大臣はほとんど仕事なし。

我々と同じく家で自粛のようです。

もうお辞めください。

 

 

一方、日本がさんざんバカにしてきた韓国では徹底的なPCR検査を行って新型コロナの封じ込めに成功、収束の目途が立ったようです。

余裕も出て、他国への支援も考えているようですが、日本への支援は安倍政権では無理なのではないでしょうか。

恥ずかしくて助けてくださいなどとは口が裂けても言わないでしょう。

 

https://twitter.com/tomoyuki12151/status/1254063994135953413

 

 

人命を考え、安倍政権は内閣総辞職し、とりあえず安藤裕議員に総理をやらせてはどうでしょうか。

石破さんでもいいけど、なんかはっきり物事を言わないからね。

 

さて、組織は頭から腐るとは言いますが、国のトップが腐ってますから当然こういうバカも出てきます。

こいつは配置転換してごみの収集でもさせた方がいい。

 

 盛岡市は25日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で市税の納付猶予を希望した事業者に申請書を送付した際、氏名欄に「滞納太郎」と不適切な表記をした記入例を同封していたと発表した。記入例は6事業者に送付し、受け取った事業者から24日に苦情があった。

市納税課の吉田準之助課長は「あってはならないこと。多くの方に不快な思いをさせ、申し訳ない」と陳謝した。事業者には改めて適切な記入例を届けるとしている。

記入例を作った職員は「滞納という言葉を市民がどう感じるか、配慮が至らずに使ってしまった」と話しているという。

 

左遷するだけではだめで、仕事はまず現場を知り、汚れ仕事がしっかりとできるようにならなければだめだ。

少しばかり頭が良かったから天狗になっているようでは修業が足りない。

ま、「滞納太郎」の記述を見逃した上司の監督不行き届きもあるけど・・・

 

 

最後にトランプ大統領の演説を見つけたので貼っておきます。

別にトランプが好きなわけではないけれど、これを山本太郎に置き換えてみると妙に納得する。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.