太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【再国営化?】JRがコロナで大幅赤字

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

コロナ騒動が本格的に始まったのは今年になってから、もう9月になるわけですが、まだまだ収束が見えてきていません。

緊急事態宣言もあり、解除後もコロナに感染したくないから、私たちはマスクをしてずっと自粛生活をしているわけです。

 

当然ながら仕事以外に出かけることはほとんどないし、旅行なんてできるはずもありません。

ま、都市部の方々は気にしないでGoToキャンペーンを楽しんでいるようですからいくらか持ち直したかも知れませんが・・・

 

さて、こんな状況ですからJR各社の決算はすでに危機的状況になっています。

一時的な赤字なら凌げるでしょうが、この先もずっと続くことはもはや確実な情勢です。

 

このままだと再国営化なんてこともあるかもしれませんね。

JR東海のリニアなんて、今考えればバカなことをやったもんです。即刻中止にしないと間違いなく倒産の憂き目にあうのではないでしょうか。

 

JR東日本、4180億円の赤字 21年3月期予想、民営化後で初

JR東日本は16日、これまで未定としていた2021年3月期連結業績予想を発表し、純損益が4180億円の赤字(前期は1984億円の黒字)に転落するとの見通しを示した。新型コロナウイルスの感染拡大による鉄道利用者の激減が響き、通期では1987年の民営化以降で初めての赤字となる。

JR東は、21年3月期の連結売上高が前期比34.5%減の1兆9300億円、本業のもうけを示す営業損益が5千億円の赤字(前期は3808億円の黒字)になると見込んだ。

 

JR西2400億円赤字へ 21年3月期、過去最大の赤字幅

JR西日本は16日、新型コロナウイルスの影響が読み切れず「未定」としていた2021年3月期連結決算の業績予想を発表した。最終的なもうけを示す純損益は、前期の893億円の黒字から、2400億円の赤字に転落する見通し。1987年の旧国鉄民営化でJR西が発足して以降、最大の赤字幅となる。

【動画】JR西「銀河」運行開始 夜食に姫路駅えきそばも

新型コロナで旅客や通勤・通学利用が大幅に減少する状況が新幹線、在来線とも年末まで続くため。来年3月の時点でも、定期を除く利用が19年3月期の6~7割程度の回復にとどまる見通しとした。

商業施設やホテル、旅行業などの非鉄道事業も厳しい状況で、売上高は前期比39・0%減の9200億円の見込み。新型コロナによる売り上げの目減り額は、鉄道の運輸収入が4170億円、非鉄道事業が1860億円という。

経営改善策として、駅舎の美化の先送りや臨時列車の減便、福利厚生の抑制など、安全に関わる部分以外で経費削減を全社的に進める。年間配当は、株主還元を重視して前期比82・5円減の100円とする方針。

中期経営計画(18~22年度)の見直しを進めており、倉坂昇治取締役専務執行役員は、駅周辺開発など大型事業について「さまざまな見極めをしている。年内には公表したい」と述べた。(三島大一郎)

 

宇都宮線の踏切を通ることがたまにあるけれどいつもガラガラ。仕事でも学校でも、多くのことがテレワークで済ませているようです。

私も半年に一度くらい東京に行って打ち合わせしたり、情報を仕入れてきていましたが電話とメールで済ませています

 

輸入元は、中国に年間10回以上行っていたのに今年はゼロ。無理に出かけると再入国ができるかどうか、仮にできても2週間の隔離では全く仕事にならないといっていました。

 

いずれにしても、こんな状況が続きますので大不況がやってくるのは間違いなさそうです。

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.