太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【バカなの?】コロナなんて怖くない日本人

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

「女性自身」2020年8月11日号 によれば、GoToトラベルキャンペーンで観光地が大賑わいだそうです。

 

にわかには信じられませんが、これほど感染者が増えているのに日本人は怖くはないのでしょうか。

私は罹るのが怖いし、苦しい思いをして死にたくない。数日の楽しみのために家族を巻き添えにするなんてまっぴらです。

 

確かに誰も旅行に行かなければ観光地などは大打撃なのでしょうが、コロナの感染拡大になってしまうのならば本末転倒で、現地では迷惑でしかありません。観光地が全員観光業に携わっているわけではないのです。

 

この責任はひとえに政府がPCR検査を徹底してこなかったからです。

だって感染していないのが分かっていればどこに出かけても自由で、迷惑をかけることはありません。

 

旅行に行きたい人を非難しても始まりませんが、政治の無為無策にはほとほと呆れました。

 

 

 

 

本誌が見た“GoTo密”現場「全国の観光地は大混乱!」

記事投稿日:2020/08/03 11:00 最終更新日:2020/08/03 11:00
本誌が見た“GoTo密”現場「全国の観光地は大混乱!」

奈良・奈良公園(撮影:本誌写真部)

新型コロナウイルスで“もたない”と言われる観光地のためにおこなわれた「Go To トラベルキャンペーン」。

しかし、全国の感染者数が連日増加傾向にあり、感染拡大が懸念されるなかでの強行に批判が殺到している。さらに、開始直前で東京都が除外されたためキャンセルが多発。大混乱の中での船出となった。

 

そんななか本誌が訪れた観光地では、外出自粛の声もどこ吹く風と言わんばかりに、以前と変わらぬ人混みが数多く見られた。せめて観光業界は潤いを取り戻すことができたのだろうか。

 

「観光客は確かに増えたのですが、これまで大きな金額を使ってくれていた外国人がほとんどいないので、売り上げは厳しいですよ」(土産店店員)

 

国内旅行者だけでは、思ったような利益につながらないようだ。行き当たりばったりの政策に振り回されたあげく、批判は浴びるし、売り上げにはつながらないし、いったい誰が得したのだろうか……

「女性自身」2020年8月11日 掲載

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.