太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【捨てるのはもったいない】太陽熱暖房の冬以外の有効利用を考える(動画あり)

2020/10/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

とちぎエネットです。

 

今冬は超暖冬で一回も雪が降らずにこのまま終わりそうです。

まだ3月の中旬なので断定はできませんが、11日は5月のような温かさで暑いくらいでしたから雪の降る確率はかなり低いと思います。

 

と、言うことでとりあえず太陽熱暖房は切りました。

ただし、スイッチを切っただけでは熱が床下に入ってしまうので、バルブを開けておかないといけません。

 

太陽熱暖房 コントローラ

 

それにしても凄まじい熱量です。

何しろ、真空管95本分ですからね。

 

 

 

最初の採熱器は、この熱を逃がせる構造になっていなかったためにガスケットが焼き付きをおこし、それが原因で漏水しました。

以降、2度の改良で現在に至ります。

自然エネルギーの利用は失敗がつきもので、それがまた財産にもなるわけですが、それにしても現在の形になるまで6年以上の際月がかかりました。

 

しかし、暖房は冬しか使いませんからそれ以外の期間は遊んでいるわけですが、採熱器はそんなことは関係なく働いていて熱を毎日発生し続けています。これをただ逃がしてしまってはもったいないので、できればお風呂に使いたいのですが、今のところできていません。

最初のころはできていたのですが・・・

 

当面のアイディアとしては、分離分割型の太陽熱温水器の循環系を温めることですが、工法はただいま思案中です。

できるだけお金は使いたくないので、手持ちの部品を使って近日中にやりたいと思っています。

 

とりあえず、凄まじい熱が噴出すところをご覧ください。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.