自然エネルギー利用は未来の生活のために

ウグイスカグラの挿し木をしてみた

2021/04/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
ライフLABO(とちぎエネット)代表 太陽熱利用アドバイザー 真空管式太陽熱温水器を使った給湯や暖房で省エネ生活実践中。趣味は家庭菜園と季節のジャムづくり 栃木県在住。

 

ウグイスカグラという春に咲く花があります。

こんな感じの花です。(写真は四季の山野草さんからお借りしました。)

 

 

花は小さくて目立たず、地味ですが、実はなかなかどうして写真の被写体として優れています。

赤く透き通った身なので、雨上がりのちょっと濡れた時が狙い目です。

 

ウグイスカグラの実

 

味はほんのり甘く、種があります。

 

さて、2月の中旬にウグイスカグラの挿し木をしてみました。

剪定した枝を使ったのですが、寒い中では当然無理なので温室の中に置いておいたところ芽が出ました。

 

植物の生命力は凄いですね。

切られても土に挿しておけば再生するのですから。

 

ただし、温室内はカビが生えやすいのでADウォーターをたまに吹きかけています。

うまく行っているのに、途中でダメになったら面白くないですからね。

 

天然素材の抗菌剤(消毒剤)です。

 

#家庭園芸 #挿し木

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
ライフLABO(とちぎエネット)代表 太陽熱利用アドバイザー 真空管式太陽熱温水器を使った給湯や暖房で省エネ生活実践中。趣味は家庭菜園と季節のジャムづくり 栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2021 All Rights Reserved.