太陽熱利用で地球温暖化阻止!

次亜塩素酸水は弱酸性でお肌には良いかもしれないけど、新形コロナには?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

今日もとんでもなく暑いですし、一向に新型コロナの感染拡大が止まらないのは困ったことです。

そして、PCR検査を増やさず、GoToトラベルキャンペーンなど、感染症予防対策とは真逆の政策を出し続ける政府にはあきれ返るばかり。いい加減、まともな政治家に政権交代をしてもらわないと国が壊れます。

 

これほど政府が無能では、個人が自己責任で感染しないよう頑張るしかありません。

やれることは念入りな消毒とマスクの着用ですが、マスクは何といっても頼まなくても送ってくる「アベノマスク」が最強ですが、消毒液は色々と問題がありそうです。

 

次亜塩素酸水については以前にも書きましたが、改めて整理しておきたいと思います。

結論から言えば、以下の記事では効果は良く分からないと書かれています。

 

「良く分からない」は、はっきりとした効果は認められなかったということなんでしょうが、一般的な話では「効果なし」ですよね。忖度しまくりでしょう。

 

 

この記事の中では以下のような表で比較しています。

 

 

次亜塩素酸ナトリウムは、強アルカリ性で強い刺激性と殺菌力のあるものです。そのため、様々な菌に有効ではありますが、人体にも極めて危険な代物です。

混ぜるな危険!

あのカ○キラーで使われているものと考えれば納得できるはずです。

 

下の図は水素イオン濃度の図ですが、殺菌できるのは酸性であればpH2以上、アルカリ性pH12以上となっています。

 

水素イオン濃度ph

 

今回話題の次亜塩素酸水は弱酸性とのことなので、pHは5程度でしょうか。名前は似ていますが、特性は逆の賛成ですから全くの別物のようです。

強酸性でも強アルカリ性でもないのに新型コロナに効果があるなんて、俄かには信じがたいのは当然で、表にあるようにインフルエンザウイルスやノロウィルス等にも効果があるとは本当でしょうか。

 

効果は効果でもどれくらいの効果を知りたいところです。

 

そんな怪しげなものを使わなくても、強アルカリ性ですが安全性の高いADウォーターで消毒すれば問題ないはずです。

pHは13前後で次亜塩素酸ナトリウムよりも高いので殺菌力は間違いありませんし、人体への刺激がほとんど無いので安心して使えます。

※ADウォーターは殺菌剤ではなく抗菌剤です。

 

 

 

それと、ADパウダーから作れば格安で使えます。1袋で200リットルの水溶液ができますから圧倒的に安上がりの消毒液です。

 

 

信用できない方は、リトマス試験紙を買って確かめてみてください。間違いなく、以下の写真のようになります。

 

 

抗菌試験結果

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.