太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【東京都知事選】東京都民は候補者の災害対応に注目すべき

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

今朝5時ごろ大きいな揺れを感じました。

大地震か?と思いましたがすぐに減衰し安心しました。

 

それにしても、東日本大震災を経験してから振幅の大きい揺れ方は心臓に悪い。

ネットで確認すると千葉県沖、千葉県の旭市で震度5。

津波は無いとのことですが、東京の方はかなりドキッとしたはずです。

 

 

6月25日(木)4時47分頃、千葉県で最大震度5弱を観測する地震がありました。 震源地は千葉県東方沖で、震源の深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は6.2と推定されます。この地震による津波の心配はありません。 この地震について、緊急地震速報を発表しています。

震度3以上を観測した市町村

■震度5弱

【千葉県】  旭市

震度4

【茨城県】  取手市 茨城鹿嶋市 潮来市 稲敷市 神栖市 河内町

【千葉県】  銚子市 成田市 市原市 印西市 匝瑳市 香取市 山武市 いすみ市 多古町 芝山町 横芝光町 長生村

■震度3

【茨城県】  水戸市 日立市 土浦市 石岡市 結城市 龍ケ崎市 下妻市 常総市 常陸太田市 笠間市 牛久市 つくば市 ひたちなか市 守谷市 那珂市 筑西市 坂東市 かすみがうら市 桜川市 行方市 鉾田市 つくばみらい市 小美玉市 茨城町 東海村 美浦村 阿見町 境町 利根町

【栃木県】  小山市 真岡市 高根沢町

【埼玉県】  さいたま大宮区 さいたま中央区 さいたま桜区 さいたま浦和区 さいたま南区 さいたま緑区 熊谷市 川口市 加須市 春日部市 鴻巣市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 久喜市 八潮市 富士見市 三郷市 幸手市 吉川市 白岡市 杉戸町 松伏町

【千葉県】  千葉中央区 千葉花見川区 千葉稲毛区 千葉若葉区 千葉緑区 千葉美浜区 市川市 船橋市 館山市 松戸市 野田市 茂原市 千葉佐倉市 東金市 習志野市 柏市 流山市 八千代市 我孫子市 鴨川市 鎌ケ谷市 君津市 浦安市 四街道市 八街市 白井市 富里市 南房総市 大網白里市 酒々井町 栄町 神崎町 東庄町 九十九里町 一宮町 睦沢町 白子町 長柄町 長南町 大多喜町 鋸南町

【東京都】  東京台東区 東京墨田区 東京江東区 東京大田区 東京北区 東京荒川区 東京板橋区 東京足立区 東京葛飾区 東京江戸川区 【神奈川県】  横浜鶴見区 横浜神奈川区 横浜西区 横浜中区 横浜港北区 横浜戸塚区 横浜緑区 川崎川崎区 平塚市 小田原市 二宮町 【山梨県】  忍野村

 

となれば、今回の都知事選で選ぶ基準に防災対策がどうなっているかを知っておいた方が良いのではないでしょうか。

役所が作ったような公約を掲げた候補者はNG。あれは理想というか構想ですからなんの役にも立ちません。

 

私がお薦めするのは、やはり山本太郎の災害政策です。

シンプルですが、素晴らしいアイディアではないでしょうか。

 

【山本太郎の公約】

東京防災庁の設置。(防災に関する専門機関) 全国の防災・災害支援の専門家の積極登用を行い、現実的な各地域の地区防災計画を作成、実行する。地域の命を助け合う仕組みをつくる「地域防災アドバイザー」を1000人単位で任用。

 

東京都8つの緊急政策 ⑥首都圏直下地震・大水害から都民を守る

 

山本太郎は実によく勉強していると感心します。

知っているんですね、大災害時にはきちんとした組織とマンパワーが必要であることを。

 

役所には災害担当なる係が各部署にはあるけれど、それはあくまでも肩書であり、通常業務ではないのです。

少人数で何ができると言うのでしょうか。

 

都民をしっかり守るなら「東京防災庁の設置」は必須です。

一般的な災害では道路や河川の復旧が主ですが、人口が密集している東京都では火災の心配もありますから、初動をきっちりやるためには司令塔は絶対に必要です。

 

また、「地域防災アドバイザーを1000人単位で任用」も素晴らしいアイディアで、額は多くなくとも支給しておけば発災時には責任をもって対応してくれるはずです。

緊急時のボランティアは当てにならないし、当てにしてはなりません。

 

山本太郎にはブレーンはいないそうですから、自ら出かけて専門家の意見を聞き纏めているのでしょう。

このような人物がトップだといい加減なことはできないので組織に緊張感が生まれます。

 

ぜひ東京都知事になってもらいたい。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.