太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【朗報】シャープがマスクを作ってくれるそうです

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

どこにもマスクが売ってないのですが、来月からシャープが作ってくれるそうです。

本業がパッとしなくて工場が空いているのかは知りませんが、朗報には違いありません。

 

 

 

しかし、政府は2月12日には1億枚提供できると言っていたわけですが、具体的な動きは今回が初めてではないでしょうか。

 

マスク不足 来週にも解消へ 1億枚以上供給可能に

 

新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクが品薄状態になっていることについて、菅官房長官は、早ければ来週にも、品薄が解消されるとの見通しを示した。

菅官房長官「(マスクの品薄解消の見通し時期は?)考えているのは、来週以降ということであります」

菅長官は12日午前の会見で、「1月28日に増産を強く要請し、24時間生産などの態勢強化で、現在、1億枚以上を供給できる見通しができた」と述べていた。

そして、午後の会見で、品薄状態が解消される時期について、早ければ来週との見通しを示した。

 

それにしても、何を根拠に1億枚と言っていたのでしょうか、2週間以上たってからこんな話は聞きたくないですね。

また、マスクメーカーは特需なわけですから何もしてこなかったはずもありません。

 

昨日も2か所ほど回りましたが、全くありません。

まさか、菅官房長官は出まかせを言っていたとは思えませんが、マスクが手に入らないと全国で大騒ぎしているのですから何らかの対応が必要だったわけです。

買い占めを厳しく制限することや、メーカーに具体的な生産数と配送先を報告させるとかできなかったのでしょうか。

 

政府のやっていることが全く見えません。

 

そして、こんな中でいきなり学校を休校にするとはとんでもないことです。

行政は組織で動いているので、総理大臣が思いつきで言ったところで対応ができないことくらい分かりそうなもの。

 

裸の王様が政権を握っている限りはどうにもなりません。

マスクが届くまでは洗って凌ぎましょう。

 

【マスクがない】使用済みマスクを洗浄して繰り返し使う方法

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.