太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【感染拡大】政府の対策はすでに破綻している

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

政府の新型コロナ対策が支離滅裂を極めています。

 

しかし、どう考えても分からないのは、なぜ初期段階での検査をしなかったのかと言うこと。

TVなどでも専門家も含め、当初からさんざん実施すべきと騒いでいるのに、未だに政府はやろうはしない。

そればかりか、重篤者以外は検査の必要はないとまで言い切る。

 

そして、2月29日には安倍首相が学校の休校をいきなり要請してきた。

大混乱は言うまでもないが、そんなことをしている間にどんどん感染者が広がってしまったようだ。

 

“新型コロナ”最多77人の北海道…推計感染者940人「軽症で若年層に広がっている」 政府の専門家会議

3/2(月) 17:57配信 北海道ニュースUHB

北海道の新型コロナウイルス感染者が940人に上るとの推計を示す西浦教授(東京、2020年3月2日)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け3月2日、政府の専門家会議が会見し、道内感染者は推計940人に上るとの考えを示しました。
メンバーの一人、北大医学研究院(理論疫学)の西浦博教授が2月25日の時点の調査で940人に上る試算を示し、「(公表されている)道内感染者は77人だが、推計と10倍のひらきがあり、軽症で若年層に広がっているのでなければ整合性がつかない」と述べました。

UHB 北海道文化放送

 

参院予算委員会で立憲民主党の蓮舫参院幹事長(右手前から2人目)に答弁する安倍晋三首相(左端)=2日午後、国会内
参院予算委員会で立憲民主党の蓮舫参院幹事長(右手前から2人目)に答弁する安倍晋三首相(左端)=2日午後、国会内

2日の参院予算委員会は、新型コロナウイルスに関する安倍晋三首相の記者会見後初めての国会論戦となった。野党の質問は、全国一斉休校による現場の不安をどう払拭(ふっしょく)するのかに集中。一方、首相らの答弁は国民や自治体に協力を求める姿勢が目立ち、今後の具体策については曖昧さが残った。「見切り発車」による準備不足を露呈した形だ。

進学塾に2週間の営業自粛要請 資金繰りも支援―梶山経産相

 「学童保育の施設は非常に狭い。濃厚接触のリスクは高くなる」。立憲民主党の福山哲郎幹事長はこう語り、政府が休校による子どもの受け皿として学童保育を活用するとしていることの問題点を挙げた。
加藤勝信厚生労働相は「学童クラブはただでさえ人が多いという指摘がある。これ(子ども)が増えるとリスクが高まる。その通りだ」と認めざるを得なかった。自治体の取り組みとして、学校の空き教室を開放して教員が手伝うなどの工夫が行われていると説明したが、福山氏は「学校で授業をやっているのとどこが違うのか」と訴えた。
首相は「事前の準備にかける時間が少なかったのはその通りだ」と釈明。「さまざまな課題に対応して、国としても協力していきたい」と語るのみだった。
質疑では小中高校を休校とする一方、保育所や幼稚園を休みにしなかった疫学的根拠がなかったことも判明した。立憲の蓮舫参院幹事長に、国立感染症研究所の脇田隆字所長は「リスクの比較は行っていない」と明言。首相も「疫学的な判断は困難だ」と述べた。
さらに、首相が休校に関し専門家の意見を聞いていなかったことも分かった。関係閣僚である萩生田光一文部科学相と加藤氏は、首相の意向を把握したのは発表当日の2月27日だったとし、調整が生煮えだったことも浮き彫りになった。
福山氏は質疑後、記者団に「協力を惜しむつもりはない」としつつ、「収束に向け政府が動いていると具体的に見せない限り、国民の不安は消えない」と指摘した。
自民党の参院幹部は「首相はかなり疲れている。厚労相も混乱している」と懸念を示す。ベテラン議員は「根拠のない決断では国民は納得しない」と語った。

 

組織というものは国に限らず約束事(法律など)で動いている。

したがって、きちんとそれに従ったものでなければ機能しない。

 

> 自民党の参院幹部は「首相はかなり疲れている。厚労相も混乱している」と懸念を示す。ベテラン議員は「根拠のない決断では国民は納得しない」と語った。

 

安倍首相は、きちんとしたエビデンスも示さず学校の休校やイベントの中止を要請した。

しかも文科省などへの根回しをせずに。

 

突然このようなことをすれば社会が大混乱することは容易に想定できたはずだし、誰も納得できるはずもない。

トップが、“俺は偉いんだ言うことを聞け”と言っても、うまく回っているときは何とか従うが、今回のように国民から総スカンとなればもはや誰も言うことは聞かない。

 

偽造 捏造 安倍晋三 とまで言われる御仁である。

そろそろお引き取り願わなければ更に日本は混乱することは間違いない。

 

潮時だと思う。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.