太陽熱利用で地球温暖化阻止!

梅雨は明けたのか

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

長かった梅雨は明けた。

むろん気象庁が梅雨明け宣言をしたわけではないが、たぶん明けたと思う。

 

今朝は何となく5時に起きてしまったが、外に出てみると空気がヒンヤリとしている。

久しぶりの爽やな朝だった。

 

とは言え、これから毎日晴天が続くわけではないが、一週間くらいかけて夏空になっていくはずだ。

 

 

庭のニッコウキスゲも朝露に濡れて咲いている。

この花の群生を見たくて、尾瀬沼や流石山に通ったのはもはや昔話。たぶん今が最盛期だろうが、咲きっぷりはどうなのだろうか、観光客はコロナでもいるのだろうか。

東京人でごった返しているとか・・・

 

 

カタツムリをこんなにたくさん見た年は珍しい。

おまけにオカモノアライガイも大発生し、キュウリをかなりやられてしまった。

 

 

西の空を、ロープに絡みついたインゲンを前景にして撮った。

 

梅雨が明けるころに豪雨があることは良く知られている。

油断は禁物。

 

今日は娘夫婦の家の草刈り。

暑くなる前にやっておかなければ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.