太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【絶望】コロナ対策に失敗しても私は総理大臣を辞めません

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

それにしてもふざけた話だ。

おっとり刀で緊急事態宣言を昨日出したわけだが、中身はこれまで通り何もなし。

 

ただ家に居ろって、バカじゃないのか。

 

「発言内容には一部で批判も上がっている」、そんなことは当たり前だし、マスコミももっと批判しなければだめだろう。

自分たち国会議員は収入に影響がないなら、影響ある市井の人に最大限の手当てをするのが政治の役割のはずなのに、そこに予算は使いたくないなんてどうかしている。

 

そもそも、税金は政治家のものではありません。

国民が汗水流して働き収めたお金、当然、国民が困ったときは速やかに国民に返すべきなのです。

 

しかも、安倍首相はコロナ対策に失敗しても首相を辞めないと言うのだから話にならない。

トップに立つ者の責任の取り方を全くわきまえていない。

 

新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言を発令した安倍晋三首相は4月7日、会見を開いた。

宣言をめぐっては「要請と補償はセットに」という声は大きく、「全世帯への現金一律給付」を求める声もあがっていた。

しかし、安倍首相は改めてそうした施策の実施を否定。「本当に厳しく収入が減少した人に直接給付をしていきたい」と強調したが、その発言内容には一部で批判も上がっている。

 

 

それから国が休業補償をしない限り、自治体は休業要請はできません。

多くの人が日銭で暮らしていますから、それが無くなったら飢えて死にますし、家賃を払えなかったらアパートを追い出され、大量の難民が発生するのは間違いない。

場合によっては訴訟になるでしょう。

 

宣言の休業要請、6府県見送り 東京は10日に対象施設公表

新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言を受け、対象の7都府県が7日、対応を公表した。埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の各府県は、現段階で民間施設に対し休業要請しない方針を示した。東京都は休業要請する対象の業種や施設を10日に発表して11日の開始を目指すとし、対象施設を公表しなかった。国との調整が難航しているとみられる。

【動画】都の休業対象は10日に発表

 都幹部は国との調整に関し「効果的なものにする必要がある」と説明。「影響度が高く、課題が多いものから重点的に対象としていく」とし、中・小規模の施設や店舗に配慮する考えを示した。

 

それにしても酷い国です。

これは、共産党に小池議員のツイート。

 

たぶん、緊急事態宣言など出してもほとんど変わらない。

しかし、営業自粛によって食い詰めた人たちがどういう行動するのか。

 

これは見守るしかないけれど、コロナ対策は最初から失敗しているのは素人目にも明らかと思う。

都会にいられず、症状のない人々が地方に散らばり、そこで感染を広げないか心配もしなければいけない。

 

政治、行政の何と冷たいことか。

日々、緊張感が増してくる。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.