太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【コロナ対策】ADウォーターで空間除菌する

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

志村けんさんがお亡くなりになりました。

同世代の人間として誠に残念でなりませんが、これも政府が検査を意図的に抑制してきた結果、このような悲劇が起きてしまったものと思わざるを得ません。

 

ただ、これを悲報と捉えるだけではなく、明日は我が身かもしれないということを肝に銘じなければならないのではないでしょうか。

私の知人でも、こんなもの普通のインフルエンザよりも大したことはないからPCR検査など不要だと豪語していました。

でも、このような状況になって同じことが言えるのか、はなはだ疑問です。

 

世界中が爆発的な感染拡大で大騒ぎしているのに、日本だけが患者がいないなんてあり得ません。

また、地方に住んでいるから安全だなどと考えるのも愚かな考えです。

 

相手は目に見えないウイルスで、いつどこで襲われるか分からない。

かつてプレデターという映画がありましたが、観ていて本当に怖かった。

 

今回のコロナウイルスには、もしかして警戒していたとしてもやられてしまうかもしれない。

しかし、警戒していなかったら真っ先に餌食になりますから、無能な政府の非常事態宣言などを待たずに十分な警戒をすべき局面です。

 

では、どうすれば良いのか。

 

奨励されているのは、手指の消毒やうがい、マスクの使用、不要不急の外出を控えるなどです。

怖いのは、外出した結果、どこかで菌をもらってきて人にうつすかも知れない可能性があること。

 

自分が高齢者だったら、運悪く発症して志村さんのように急激に重篤化してしまうかもしれません。

そうならないよう、万全の体制を敷くべきです。

外出すれば、マスクをしていても衣服や靴底にもついてくる可能性がありますし、くしゃみや咳をすれば空間にウイルスが漂うはずです。

 

私は家族だけでなく、娘夫婦には徹底的に除菌をするよう指示しています。

とにかく、外出し帰宅したら手洗いやうがいのほかにADウォーターを手指や服に噴霧すること。

 

ADウォーター

 

それからトイレには常備しておき、用を足したら速やかに便器と空間に噴霧する。

やはり便はウイルスが繁殖しやすいですからね。

あと、鼻をかんだティッシュペーパーを捨てたごみ箱にも必ず行います。

 

定期的に空間に噴霧することで、コロナウイルスの蔓延をある程度防止できると考えているわけです。

ただ、これほど撒くのにはかなりの量がいりますので、ADパウダーから水溶液を作ってください。

わざわざ高いものを買う必要はありません。

 

ADパウダー

 

作るのは多少面倒で時間がかかるのですが、コストを考えたらやるしかありません。

1袋(100g)あれば100リットル作れるのでコストは12.6円/Lで、多分どんな抗菌剤より安いと思いますし、安全です。

もちろん、作るのが面倒な方は水溶液をお買い上げいただくしかないのですが、現在のようなパニック状態が続くとボトルが入手できなくなる可能性が高いです。

 

なお、水溶液の作り方はこちらをご覧ください

 

消毒に関しては、一般的に消毒用アルコールや次亜塩素酸ナトリウム(塩素)を使うことが多いと思います。

しかし、これらは毒性もありやたらに空間には噴霧はできません。

また、電解水と呼ばれるものは安全なようですが、微酸性とのことなので効果は限定されるような気もします。

 

参考までに水素イオン濃度の図を貼っておきます。

殺菌できるのは、酸度2からとアルカリ度12以上となっていますが、注目すべきはADウオーターの方が塩素よりもアルカリ度が高い点です。

つまり、それだけ殺菌力が強いことになります。

 

 

新形コロナウイルスによる肺炎は、今後しばらく収束しない可能性が高いです。

自分自身、家族、それから多くの大切な命を守るため、しばらく不要不急の外出は自重しましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.