太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【消費税大増税】不況に油断なく構えよう

2020/02/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

とちぎエネットです。

 

物が売れない、当たり前です。

実質賃金が下がっているのに、景気は緩やかに回復しているなどと嘯いて増税すればこうなるのは子供でも分かること。

 

ま、国を動かしているのは優秀な人たちなのだろうから最初からこうなることは分っている。

山本太郎ではないけれど、これは国によるDVではないか。

 

国民を飢えさせて何がしたいのか。

 

※クリックすると全文が読めます。

 

一方、大企業もだいぶよろしくないようです。

経団連は消費増税を推進しているから自業自得とは思うが、そこに働く人たちは気が気でもないだろう。

 

日本経済新聞

 

 

個人が景気の動向など考えても仕方が無いと思われるかもしれないが、油断は禁物だ。

最近の政治は、桜を見る会を代表されるように、権力者に忠誠を誓うものだけが恩恵を受ける社会になってしまっている。

 

一方で、一般国民には重税と社会保障の切り下げで生活は苦しい。

 

しかし、国を頼りにしてはいけない。

民主主義は、太平洋戦争後からまだ60年しか経っていないし、それ以前は帝国主義だったのだ。

景気が悪くなれば、為政者は戦争を起こすかもしれない。

 

長期政権の腐臭が漂っている。

油断なく構えよう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.