太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【消費税増税】実質的な官製スタグフレーションだ!

2020/02/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

とちぎエネットです。

 

2月4日、今朝も冷え込みが弱く朝の気温(7時)は6℃以上もありました。

例年なら一年で一番寒い時期であり、氷点下10℃くらいになることも珍しくありませんが、ちょっと異常ではないでしょうか。

これが地球温暖化であるかどうかは分かりませんが、間違いなく現状は暖かくなっていると思います。

 

さて、消費税が10%に上がって4ヶ月が過ぎました。

私の運営しているサイトは、そもそも少ない売り上げが8割以上落ち込んでいますが、よそ様はどうなのか気になるところです。

 

以下の記事を見ますと、まさにボロボロですね。

まぁ、増税前から分かり切っていたことで驚きはないのですが、実質賃金が下がり続けている状況で、よくも増税をしてくれたなと思います。

 

GDP 大幅マイナス予測 消費税率引き上げで 民間調査会社

2020年2月3日 6時14分

今月17日に発表される去年10月から12月までのGDP=国内総生産について、民間の調査会社の間では消費税率の引き上げで個人消費が落ち込み、大幅なマイナスに転落するという予測が多くなっています。

民間の調査会社など10社がまとめた去年10月から12月までのGDPの伸び率の予測は、物価の変動を除いた実質で前の3か月と比べてマイナス0.9%からマイナス1.1%となりました。

これが1年間続いた場合の年率に換算するとマイナス3.5%からマイナス4.4%となり、10社すべてがGDPが5期ぶりにマイナスに転落すると予測しました。

その理由として各社は、去年10月に消費税率が10%に引き上げられたあと家電製品や自動車などの販売が減少したことに加え台風や暖冬の影響もあって、GDPの半分以上を占める個人消費が落ち込んだことを挙げています。

また、世界経済の減速を背景に輸出も低迷したほか、企業の設備投資も減少したとしています。

ただ、いずれの予測も前回、6年前に消費税率が引き上げられた直後の3か月間のGDPと比べるとマイナス幅は小さくなるとしています。

一方、1月からの次の3か月間については新型のコロナウイルスの感染拡大による中国経済の減速や日本を訪れる旅行者の減少などでGDPの伸び率が押し下げられる可能性があるとして景気の先行きを懸念する見方も出ています。

 

なお、現在使っているガス会社から価格改定の通知があり、3月から基本料金が200円値上げとのことです。

その理由は、原油価格及び物流費が高騰しているためとしています。

 

台所やお風呂などガスを使う人が大幅に減っている現状で、輸入価格や配送費の高騰と言われれば納得せざるを得ませんが、基本料金が200円も上がるのはかなり痛いですね。

我が家では太陽熱を最大限使っているのでガス代はかなり少な目ですが、ここにプラス200円はかなりのインパクトです。

 

 

これ以上減らすのは困難で諦めるしかありませんが、気になるのはこのような公共料金がどんどん上がっていることです。

消費増税に伴い全ての公共サービスが値上がりしましたが、それだけではなく、介護保険や病院の診療窓口で支払う料金も上がっているわけです。

 

と言うことは、不況下の物価上昇(スタグフレーション)と言えるのではないでしょうか。

 

スタグフレーション

 

いや、これまで物の価格は下がっているからデフレスパイラルに陥っていると思っていました。

 

 

確かに、物価の下落と経済の縮小が連動して景気が悪いことは認めますが、一方で大企業は空前の利益を上げているのです。

おかしいとは思いませんか。

 

国民はお金がなく疲弊しているのに大企業は大儲け、これは明らかに官製のスタグフレーションであろうと思います。

消費税を上げた分だけ法人税を下げていることは周知の事実で、国がそのように仕向けていることがハッキリとわかります。

 

ただ、このような国(政府)に対してどう対処すれば良いのでしょうか。

それは選挙で意思表示を繰り返ししていくことと、無駄な消費をしないことに尽きます。

 

これまで何十年も大量生産、大量消費、大量廃棄を我々はさんざんやってきましたから、一度このあたりで生活態度を見直さないとなりません。

買ったものは長く丁寧に使うことや、燃料はできるだけ化石燃料に頼らず自然エネルギーにシフトしていけば、もう少しましな世の中になると思います。

 

消費税とは消費に対する罰金ですからいずれ物は売れなくなり、消費増税を推し進めている経団連などの大企業が自分たちがしたことを後悔する時が見たいものですね。

ま、すでに車とか家電は大変なことになっているようですが・・・

 

最後に三橋貴明氏の動画を載せておきます。

私たち国民は政府に騙されていることを早く気付くべきです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.