太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【生活物資】備蓄は十分あると言うが本当か

2020/04/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

コロナ騒動が拡大の一途です。

そのため、どこにも出かけず家にいるのでこれまでやって来なかったことをチマチマやってますが、それも飽きてきたところです。

 

さて、社会の動きは株式市場を見ていれば概ね分かりますが、最近は日本のように日銀や年金積立金管理運用 独立行政法人(GPIF)が株価の下支えをするようになっています。

インチキ相場には加担したくないので株は2年ほど前に売ってしまいましたが、皆さんはどうされているのでしょうか。

 

しかし、新形コロナウイルスによるパンデミックでは何も良い材料がありませんから株は下がるばかり。

だれが考えてもそうなります。

 

しかも、海の向こうでは大変なことになっています。

 

 【ニューヨーク=小林泰明】1日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比973・65ドル安の2万943・51ドルだった。値下がりは2日連続となる。

米国のトランプ政権が3月31日、新型コロナウイルスの感染に伴う死者数が米国内で最大24万人に達する可能性があるとの試算結果を公表し、経済への打撃が深刻化するとの懸念が膨らんだ。

 

こうなると日経平均も今日は更に下がると思うのですが、下がらなければ日銀やGPIFが買っていることになります。

特にGPIFの資金は、我々の年金ですから無視できません。

すでに巨額の損失を出しているようですが、本日はどうなるのか注目していきたいところです。

 

年初からの3か月間で、日本だけでなく世界経済は大打撃を受けています。

そのため世界中の物流が滞り、とんでもない事態が起きるのではないかと危惧しています。

いや、起きない方がおかしいのです。

 

これはあくまで予測ですが、近い将来日本でも食料不足がおこるのではないでしょうか。

 

 【ワシントン時事】新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自国優先の輸出制限措置で、医療物資や食料品の国際的なサプライチェーン(部品供給網)が揺らいでいる。日米欧と新興国で構成する20カ国・地域(G20)貿易相は30日、不要な貿易制限を避ける方向で一致したが、リーマン・ショック時に合意した貿易制限の「停止」までは踏み込めず、結束の難しさを印象付けた。

貿易制限回避で一致 新型コロナ、流通確保へ―G20担当相

 通商政策の監視機関グローバル・トレード・アラートが3月下旬に公表した調査によると、英仏など54の国・地域が年初から一部の医療品の輸出を制限。医療品貿易は「中国、インドが独占的な立場」だとし、人工呼吸器を輸入に頼るアフリカ、中東、南米諸国が不利になると分析した。また、ロシアやウクライナでは、穀物の輸出制限の検討が報じられている。
世界経済は戦後最悪の不況入りが濃厚だが、G20に強い連携は期待できそうもない。リーマン危機時の2008年の首脳声明は「今後12カ月間、新たな貿易障壁と輸出制限、輸出刺激策を取らない」と明記したが、今回の貿易相声明は制限措置を必要最小限に抑えることを確認するにとどまった。
トランプ米政権の高関税政策が保護主義の連鎖を招いている側面もある。新型コロナで打撃を受けた米産業界には関税撤回を求める声が根強いが、トランプ大統領は「実施する理由はない」と一蹴。ルメール仏財務相も「国家主権を守ることも必要だ」と貿易制限の一定の正当性を訴えている。
1930年代の世界恐慌は、当時のフーバー米政権が導入した高関税政策をきっかけに深刻化したとされる。米外交問題評議会のリンゼー上級副会長は「トランプ政権の変化が望めない以上、他国にも自律的な対応が求められる」と語り、歴史を繰り返さないよう警告している。

 

自国優先で輸出制限をする国が多くなると必然的に物が流通しなりますし、これまで安く買えていたものが高くなることもあり得ます。

そうなってしまったら、日本のように食料自給率が37%と極端に低い国は干上がってしまうことは容易に想像できます。

 

1.日本の食料自給率

平成30年度の食料自給率は、カロリーベースでは、米の消費が減少する中、主食用米の国内生産量が前年並みとなった一方、天候不順で小麦、大豆の国内生産量が大きく減少したこと等により、37%となりました。
また、生産額ベースでは、野菜や鶏卵等の単価下落により国内生産額が減少した一方、魚介類の輸出増加等により国内消費仕向額も減少したことから、66%となりました。

平成30年度食料自給率について(PDF : 686KB)
総合食料自給率(カロリー・生産額)、品目別自給率等(PDF : 180KB)

 

少し前にティッシュペーパーやトイレットペーパーなどが買い占められたしましたが、これはパニックの一歩手前の現象です。

備蓄は十分あるから問題ないと言われても、コロナ騒動が長期化することは必至でしょうから、いずれこんな暢気なことは言っていられなくなるでしょう。

 

政府の言うことを信じていたらバカを見ます。

 

本来なら、国民生活に直結するような食料や資材などはできるだけ自給率を高めることが国の務めのはずです。

しかし、グローバリズムによって日本はどんどん輸入大国になってしまいました。

それでもお金がたくさんあって、売ってくれる国があればいいのですが、これからはそうもいかなくなるかもしれません。

 

と言うことで、最後に一番確実な食糧備蓄の方法を書きます。

それは玄米を30kg単位で買っておくことです。

 

玄米なら長期間の保存もできるし、そのまま食べるなら栄養価も十分で、3人程度の家族なら2ヶ月くらいは飢えずに生きていけます。

玄米が嫌だと言うなら小さな精米機を買っておきましょう。

これで美味しいご飯が食べられます。

 

ホーム精米機

 

それから、精米したものであってもADパウダーで洗えば古いコメでも美味しく食べられます。

 

ADパウダー

 

洗い方は、ADパウダーを一つまみ入れ、軽く洗うようにします。

すぐに黄色くなりますから、これを一度流してから通常通り米を研ぎます。

※黄色くなるのは農薬ではなく、タンパクに反応するのだそうです。

 

 

米は日本人の主食ですが、近年はパンなどの小麦系の食品が多くなり、米農家は生産調整を何十年も続けて疲弊しています。

十分な収入も得られず後継者もいないため、どんどん生産者人口が減っているので、このままでは国民が飢えることになりかねません。

 

こんな時にこそ日本人は米食を見直し、備蓄も含めてたくさん食べるようにすれば食料自給率がぐんと上がるのではないでしょうか。

長期戦に備えて最低でも30kg(一袋)は確保しておきましょう。

ネットショップを利用すれば、買いに行かなくても家まで届けてもらえます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.