自然を使えば豊かになれる

部屋干し臭がなくなった!ADペレットは、ホタテ貝から生まれた抗菌洗剤。繰返し使えるから便利。

2018/12/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
自然環境、とりわけ山野の植物に興味があり長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感。真空管式の太陽熱温水器に出会ったことをきっかけに、製品の販売と設置を第二の職業にしました。地球温暖化阻止のため、ぜひ応援よろしくお願いいたします。栃木県大田原市在住。

 

こんにちは、とちぎエネットです。

 

私は家を建ててから10年目のリフォームのときにサンルームを作りました。

共働きで洗濯物を外に干せなかったため、80万円くらいかかったのですが思い切ったものです。

あれから35年、だいぶ傷みも出てしまいましたが未だ便利に使っています。

 

ところで皆さんは、洗濯物をどこに干されていますか。

 

現在でもサンルームがある家は少ないですし、共働きの方も多い現状でどうされているか気になります。

たぶん、部屋干しをされているのではないかと思います。

 

ただ、そうなると湿気で部屋がカビ臭くなったりします。

部屋だけでなく、洗濯物も臭くなりますよね。

原因は、落ちなかった汚れに腐敗菌やカビが繁殖して臭いを出しているのです。

 

高気密な現代住宅では、当然ながら通気性が良くありません。

そんなところで洗濯物を干したら湿気がこもってしまいます。

 

洗濯物を部屋に干すのは、わざわざカビを発生させているようなもの。

でも、部屋に干せないからと言ってコインランドリーにしょっちゅう行っていたのではお金も大変です。

 

ではどうすれば良いのか。

臭いの元である、雑菌やカビなどの微生物を排除すれば解決します。

 

もちろん抗菌・除菌剤はたくさん売られています。

でも、臭いはきついし効果は???

 

これからご紹介するADペレットは、原料がホタテの貝殻からできています。

天然の素材なのに化学合成されたものよりも高い能力があります。

 

ADペレット

 

化学万能の時代と思われがちですが、自然界にはもっと優れた素材があることを知ってください。

 

(目次)

  1. 臭いの原因を知る
  2. ホタテ貝の抗菌力と安全性
  3. ADペレットの使い方
  4. 効果の確認方法

 

1 臭いの原因を知る

 

最近では、様々な事情で洗濯物を部屋に干す方が増えています。

そうなると気になるのがカビのような臭い。

 

原因は十分に落ちなかった汗や汚れに、カビ菌や雑菌が繁殖して臭いを出しているのです。

 

生乾きだったらなおさら。

もちろん太陽に当てれば紫外線の殺菌効果で臭いは消えてしまうのですが・・・

 

やはり気になる人が多いのでしょうか。

TVなどを見ていますと、部屋干し臭にワイド○○などと盛んにCMが流されています。

 

一般的にカビなどの菌を退治するには塩素系の強力な洗剤が使われます。

カビ○ラーなどを使ってみれば分かりますが、刺激が強烈。

なので、衣類などを洗う洗剤にはそれほど強力な抗菌性の高い物質は使えないはずですが・・・

 

化学合成洗剤に化学合成抗菌剤、化学物質オンパレード。

お金ばかりかかってどうしようもないですね。

 

私の勝手な想像ですが、汚れが良く落ちないのは石鹸を使わないからではないか。

と疑ってます。

 

CMが素晴らしいので、化学合成洗剤の方が洗浄力は優れていると誤解されているようです。

でも、実は石鹸の方が上なんですね。

 

使えば分ります。

それからすすぎも水が少なくて済むんです。

 

私のおススメは、石鹸とADペレットの組み合わせで洗濯すること。

 

ADペレットはホタテ貝から生まれた抗菌剤です。

ホタテ貝殻焼成カルシウムと言いますが、あまり聞いたことがないと思います。

 

これはホタテ貝の貝殻を焼いて粉にした後、使いやすいよう粒状に固めたもの。

 

ADペレット

 

ペレットからアルカリ性の成分が徐々に浸出しますので、汚れ落ちが良くなり、細菌の繁殖を抑制します。

当然、これらがいなくなれば、汗の臭いや加齢臭なども気にならなくなるのです。

 

2 ホタテ貝の抗菌力と安全性

 

ホタテ貝殻焼成カルシウムをもう少し説明します。

 

まず、ホタテ貝を高温(1200℃以上)で焼くと粉末の酸化カルシウムになります。

酸化カルシウムは、そのままだと湿気を含み発熱するので、水を加え水酸化カルシウムとします。

 

これで物理的に安定したものになり、水に溶かすとph(ペーハー)12以上の水溶液になります。

非常に強いアルカリ性のため、細菌や臭いの分子は生存できません。

 

下の図をご覧ください。

 

貝殻焼成カルシウムの水素イオン濃度(pH)

 

一番右側に赤い字でADパウダーと書いてあります。

 

その左側に次亜塩素酸ナトリウムとあります。

これは通称「塩素」と呼ばれるもので、消毒や水道水などにも使われていますのでご存知だと思います。

例の臭いやつです。

 

殺菌力は、イオン濃度(pH)が高ければ高いほど強いのですが、ADパウダーは最大で13.5くらいになります。

したがって、次亜塩素酸ナトリウムよりも強力であることが分ります。

 

しかも、無臭で人体に安全で環境負荷もありません。

そもそもが貝殻ですから当然ですが・・・

 

下の試験結果をご覧ください。

 

黄色ブドウ球菌など普通に見られる最近に対して試験を行った結果です。

極めて高い抗菌性であることが分ります。

 

抗菌性試験

 

また、飲み込んだ場合の安全性、触った時の刺激などの試験も行っています。

いずれも問題となるようなものはなく、安全と判定されています。

 

安全性試験

 

 

3 ADペレットの使い方

 

ホタテ貝の粉末は、比重が0.4程度のため非常に軽く、やや扱いにくいのが欠点です。

そのため、特殊技術で固めペレット状にしました。

 

固めたことでアルカリ成分が一気に出ず、徐々に浸出します。

そのため効果がなくなるまで繰返し使えます。

 

洗濯であれば約30回。(使用条件で異なります)

洗剤と一緒に洗濯機に放り込むだけで、簡単便利なものになっています。

 

なお、チャック付きの小さなネットに入っていますが、これにも非常に苦心しました。

単にネットに入れるだけでは洗濯機の回転で破けてしまうのです。

 

これは小さいですが手作りです。

もちろん日本では出来ませんので海外発注ですが、そこでも大変に面倒だと嫌がられました。(苦笑)

 

ADペレットは、効果にこだわり、使いやすさにこだわっています。

 

ネットのまま洗濯機に入れて洗います。

 

継続して使うと、ADペレットの抗菌性で洗濯槽の裏側に発生する黒カビなどを退治します。

なので、洗濯槽クリーナーを使う必要はなくなります。

 

意外と盲点なのが洗濯槽の内側の黒カビ。

ドラムの孔から黒いのが出てきていませんか。

 

ここはドラムが外せないので掃除ができませんから、これまでは専用のクリーナーで掃除するしかありませんでした。

 

しかし、ADペレットを使っていればいつの間にかきれいになってしまいます。

菌をやっつけてしまうのですから当然ですね。

 

これからは面倒なことがひとつ減り、そのお金も浮きます。

 

 

4 効果の確認方法

 

ADペレットの欠点は、形が崩れないためにいつまでも効果が持続していると勘違いしてしまうことにあります。

やはり、なにごと限度があります。

 

ただ、確認の仕方が難しいのでリトマス試験紙を3枚付けるようにしました。

洗濯回数を数える人もいないでしょうから、気になったときにリトマス試験紙を当ててみてください。

 

リトマス試験紙

 

使用中(10回?)のADペレットで試してみました。

きちんと反応していますから、まだまだ使えることが分かります。

 

効果確認実験

 

反応しない(色が変わらない)場合は、すでに効果がありませんので新しいものに交換してください。

 

ADペレット 30g×2個 1,550円

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
自然環境、とりわけ山野の植物に興味があり長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感。真空管式の太陽熱温水器に出会ったことをきっかけに、製品の販売と設置を第二の職業にしました。地球温暖化阻止のため、ぜひ応援よろしくお願いいたします。栃木県大田原市在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO(とちぎe-net) , 2018 All Rights Reserved.