自然エネルギー利用は未来の生活のために

【2021.2月度 太陽熱温水器昇温報告】晴天続きで平均上昇温度は20℃超え

2021/04/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
ライフLABO(とちぎエネット)代表 太陽熱利用アドバイザー 真空管式太陽熱温水器を使った給湯や暖房で省エネ生活実践中。趣味は家庭菜園と季節のジャムづくり 栃木県在住。

 

今朝は、昨日(氷点下8℃)ほどではありませんがかなり冷え込みました。

しかし、今日から3月、これから本格的な春に向かうはずなので今しばらくの辛抱です。

 

さて、2月の太陽熱温水器の温度上昇を振り返りますと、例年になく寒かったものの晴天続きだったために平均の温度上昇が20.3℃となりました。

グラフの中で15日が47.5℃とかなり高い数字になっていますが、これは太陽熱暖房のスイッチが切ってあったため、採熱器から熱が流れた結果で10℃ほど高く出ています。(なので、平均は少し下がります。)

 

2011.2月度 温度上昇の推移

 

ちなみに到達温度ですが、朝の温度は5.7℃と非常に低いにも関わらず26℃まで達しました。

お風呂の焚き上げ温度が41℃なので、その差15℃をですが、もし太陽熱温水器を使っていなければ35.3℃分を沸かさねばないわけです。

太陽熱温水器って、本当に有難いものですね。

 

ちなみに使った(購入した)灯油は、給湯と暖房を合わせて1月と同じ120リットルで8,343円でした。

これは、厳冬に2月としては上出来ではないでしょうか。

 

空気が乾燥していますから火事に注意を

 

2月は、雪はもちろん雨も1日しかなく、パサパサに乾いている状態が続いています。

足利では山火事が一週間以上も鎮火できず、300世帯以上が避難するなど大きなニュースとなっています。

火の元には十分ご注意ください。

 

我が家でも、太陽熱暖房は火事の心配はないものの補助暖房は石油ストーブなので神経を使っています。

特に給油の際は、完全に消化してからするようにしています。

 

16年ほど使っていたストーブを最近になって買い替えたのですが、やはり正解でした。

安全装置もしっかりしているし、給油の際に汚れないので快適に使うことができます。

 

汚れま栓

 

消火時の臭いはあまり改善されたとは言い難いですが、油が手に着かなくて済むのは有り難いですね。

 

#自然エネルギー #太陽熱 #真空管式太陽熱温水器

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
ライフLABO(とちぎエネット)代表 太陽熱利用アドバイザー 真空管式太陽熱温水器を使った給湯や暖房で省エネ生活実践中。趣味は家庭菜園と季節のジャムづくり 栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2021 All Rights Reserved.