太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【2020.2月度】太陽熱温水器の昇温報告

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

とちぎエネットです。

 

2020.2月度の太陽熱温水器昇温実績の報告です。

 

昇温記録(2020.2月度)

 

(考察)

2月は年間で一番寒い時期でありますので朝の平均温度は8℃、さすがに冷たいです。

ただ今年は超暖冬で強く冷え込んだ日が5日ほどしかなく、例年ならもっと低いことになりますから、これでもかなり高めの温度と言える思います。

 

一方、天気は比較的良かったために到達温度は平均で24.6℃となりました。

一番高くなったのは2月4・24日の34.6℃。

温度上昇は平均で16.6℃でした。

 

※私の使用している太陽熱温水器は150Lのベランダ型ですが、真空管が標準(36本)より4本少ない32本となっているため、本来ならば平均到達温度は27℃以上になります。

 

さて、3月はどうなるでしょうか。

水温も上昇してきますし、天気が良ければさらに燃料の消費は少なくなるものと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.