太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【2020.6月度】太陽熱温水器の昇温報告

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

今日から7月です。

昨夜からずっと強い雨が降り続いていましたが、明け方頃から小降りとなり、今はぱらつく程度の雨となっています。

それにしても今年の梅雨は本気モード全開、大水害が起きるようなことがあるかもしれませんのでお気を付けください。

 

さて、6月は梅雨入りしたことから太陽熱温水器の温度はあまり上がりませんでした。

 

太陽熱温水器 20202.6月度

 

6月前半は天気が良く、50℃を超えたのが9日もありましたので燃料消費量は大幅に抑えるどころかほとんど要らないような状況でしたが、後半は本格的な梅雨が始まり極端に落ちこみます。

 

これ以降で晴れたのは28日と29日の2日、それも午後に一時晴れただけという天気の悪さでした。

いかに真空管の性能が良くても太陽が出ないのではどうしようもありません。

 

一方、水道水の温度は18℃から20℃を超えるようになってきました。

真冬では10℃前後でしたから10℃以上も違い、曇り日であっても到達温度は30℃を軽く超えることも珍しくありません。

 

(昇温結果)

平均到達温度 40.2℃

平均上昇温度 19.8℃

 

7月は梅雨も明けるはずなので、温度の上がり過ぎに注意が必要になります。

水温25℃で50℃上昇すると75℃にもなりますが、実使用ではこのような高い温度は必要ないだけでなく、循環ポンプにも少なからず影響がでるかも知れません。

滅多にないことではあるとは思いますが、調整が必要か見極める必要があります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2020 All Rights Reserved.