太陽熱利用で地球温暖化阻止!

雨上がりは桜吹雪に出会うことが多い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
健康で穏やかな生活がテーマです。省エネの方法やDIY、家庭菜園、健康になるための方法などを書いています。1952年生まれ。栃木県在住。

 

とちぎエネットです。

 

大田原市近辺の桜は、例年だと4月の第一週くらいに満開を迎えます。

しかし、今年は低温が続いてようやく14日になって満開になりました。

 

でも、満開までに時間がかかり過ぎているからか、花びらが白っぽく残念な年と思っていたら、深夜にかなりの雨が降った。

そして、翌日は朝から晴れて強い風が吹いている。

 

もしかすると桜吹雪に出会えるチャンスかも知れないと、用事を済ませて10時ごろに大田原城址公園に出かけてみた。

案の定、素晴らしい桜吹雪が舞っている。

 

大田原城址公園のソメイヨシノ

 

しかも、桜祭りが昨日で終わっているせいで人がいないから誠に清々しい。

雲ひとつない青空に桜の花びらが散っていく。

 

桜吹雪

 

何枚も何枚も写真を撮る。

今はデジタルだからフィルムのようにお金を気にしなくてもいい、つまらないカットは消せばいいのだ。

 

たぶん、こんな良い条件で桜を見れるのは数年に一度だろう。

こんなときに犬を連れて散歩は最高だろうな。

 

満開の桜の下で

 

遠くに目をやれば日光の山々はまだ真っ白だ。

 

遠くに雪の日光連山を望む

 

上ばかり見ていると首が疲れる。

たまに地上に目を向けるとタチツボスミレがたくさん咲いている。

ありふれた花だが、花びらが大きく色が濃いのにはなかなかお目にかかれない。

 

タチツボスミレ

 

花の季節の過ぎ去るのは早い。

さて、ボーっとしていないで家庭菜園の準備をしよう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
健康で穏やかな生活がテーマです。省エネの方法やDIY、家庭菜園、健康になるための方法などを書いています。1952年生まれ。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.