自然を使えば豊かになれる

農産物を乾燥して付加価値をつけよう!乾燥に使う燃料は太陽だからタダです。

2018/12/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
自然環境、とりわけ山野の植物に興味があり長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感。真空管式の太陽熱温水器に出会ったことをきっかけに、製品の販売と設置を第二の職業にしました。地球温暖化阻止のため、ぜひ応援よろしくお願いいたします。栃木県大田原市在住。

 

とちぎエネットです。

 

野菜や果物の農産物は、そのほとんどが生で消費されています。

一部が加工用に回されますが、農家はいずれも生のまま出荷するだけです。

 

果たしてこれでいいのでしょうか。

生のまま売っていたのでは、価格は相場で大きく変動しますし、売れ残れば廃棄しかなく収入とはなりません。

 

全ての農産物が乾燥に向いているわけではありませんが、売れ残った野菜の処分をどうするのかは悩みの種。

 

キュウリやナスなら漬物。

大根なら簡単なのは「切り干し大根」でしょうか。

 

でも、簡単にできるものは誰もがやるのでイマイチ。

できれば差別化を図って高収入を得たい。

 

リンゴを例に考えて見ましょう。

大半は生で消費されますが、傷物や規格外はジュースやジャムに加工されます。

 

しかし、瓶詰めや缶詰にするのは容器代が馬鹿になりません。

ワインなどもまずだめ。

 

ジャムなどは瓶を売る商売とまで揶揄されます。

結局、あまり収入になりません。

 

そこでPCM温風器の登場です。

 

これをを使えばローコストで乾燥ができます。

乾燥なら色々なアイディアがでませんか。

 

採熱性能については一昨年に2台輸入し、その能力を検証してきました。

採熱の原理は、真空管の中にPCM(相変化材料)が入っていて、そこに太陽熱が蓄積されます。

 

使いたい時に、ファンで風を送ることで温風が得られます。(夜間でも)

 

リンゴチップは約7時間でできました。

 

蓄熱の原理を簡単に説明します。

 

PCM採熱器 真空管の中にPCMが入っています。

 

太陽光が真空管を通り内部のPCM棒に当たると熱を帯びます。

するとPCMが、液体から固体に変化する(凍る)ことで熱が保存されます。

 

熱を得るには、冷風を送ります。

固体から液体に変化する過程で大量のエネルギー(熱)を放出されます。

 

非常に説明しにくく、分かりにくいので、ぜひ実物をご覧になってください。

 

PCM(相変化材料)の特徴

1.物理性が安定している

2.長期使用可能

3.高密度で蓄熱能力が大

4.減衰なく不揮発性

5.高耐熱性

 

農産物の乾燥が収益の切り札

 

農産物は生が主体なのは当然ですが、乾燥させたものは高値で取引されます。

 

代表的なもの・・・シイタケ、トマト、サツマイモ、お茶、唐辛子などなど。

また、ドライフラワーなどにも使えますね。

 

乾燥で重要なのは温度、冷たい風を送っても乾きません。

ある程度高い温度の風を送らないとダメなことは、洗髪後のドライヤーを使えば良く分かります。

 

例えばシイタケの乾燥。

干ししいたけは天日乾燥が最高です。

 

でも、天候に恵まれないと良いものは作れません。

これは、2日前に買いサンルームに干したもの。

 

 

残念ながら天気が続かなかったため、茶色く変色し、これでは売り物どころか食べられません。

 

こちらは、それよりも1日前に干したもの。

 

 

天気の良し悪しで、これだけ違ってしまいます。

 

乾燥で大事なのは、収穫してからできるだけ速やかに乾燥させること。

そうしないと色も悪くなり、カビが生えたりします。

 

そうならないためにも、人工的な加熱システムはどうしても必要です。

一般的には電気やガスを使うのでしょうが、よほど大量に販売できなければ投資資金が回収できません。

 

最近ですが、PCM温風器は小規模であれば、太陽熱だけで十分な乾燥ができることを確認しました。

 

太陽熱温風器とミニ温室

 

リンゴチップと温度センサー

 

写真のようなビニールハウスに温風を吹き込み循環させる。

太陽光と蓄熱された熱風を同時に使いながら乾燥させれば、リンゴチップを6~7時間で仕上げることができます。

 

今回使用したファンは80Wなので、電気代はほんのわずか。

現在の乾燥施設に追加も可能です。

 

化石燃料を使わないので、ランニングコストが低いだけでなく、火事の心配もありません。

温度センサーを使って、送風ファンをコントロールすればよいでしょう。

 

いずれにせよ、生で売っているばかりでは収入増は見込めません。

乾燥物なら軽いので、ジャムや漬物などを作るよりも扱いやすくリスクも少ないのではないでしょうか。

 

PCM温風器の組み立ては簡単

 

最後に、組み立ての動画をご紹介しておきます。

設置は簡単で、特殊な技術は不要です。

 

 

PCM太陽熱温風器(ソーラーエアーヒーター)ZNー30D58

価格 412,000円(消費税・送料別

 

とちぎエネットは、太陽熱利用のご相談を承っております。

お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
自然環境、とりわけ山野の植物に興味があり長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感。真空管式の太陽熱温水器に出会ったことをきっかけに、製品の販売と設置を第二の職業にしました。地球温暖化阻止のため、ぜひ応援よろしくお願いいたします。栃木県大田原市在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO(とちぎe-net) , 2018 All Rights Reserved.