自然を使えば豊かになれる

【太陽熱は天の恵み】晴天の日は、恵みがいつもより多く空から降ってくる。太陽熱温水器はタダのエネルギー、使わないと損です。

2018/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
野の花が好きで、那須山を中心に八方ヶ原などを長年撮影をしてきました。定年後は、その経験を少しだけ生かして自然な生き方を模索しています。アップする記事は、そのほとんどが経験や実験に基づくものです。コマーシャリズムに流されず、真実を追求していきます。応援よろしくお願いいたします。

 

とちぎエネットです。

 

今年はやけに台風が多いのですが、今回の台風24号も無事通過していきました。

他所では死者も出るほどの状況だったようなので幸運だったと言えるでしょう。

 

さて、台風一過の晴天は気持ちがいいですね。

このような時には空から太陽熱と言う恵みがたっぷりと降って来ます。

 

地面に置ける、圧力型 真空管式太陽熱温水器

 

 

まぁ恵みと言っても、直接お金は降っては来ないのですが・・・

 

これまで何度も書いてきましたが、真空管採熱器を使えばお湯がどんどん沸くわけです。

皆さんはお湯を何で沸かしますか。

 

ガス、それとも電気?

もしかすると薪の人もいるかも知れませんが、いずれにせよ燃料がいります。

 

その燃料にはお金がかかっています。

タダじゃないですね。

 

薪は山から採って来るからタダ、と言う人もいますけど、それなりの労働をしなければなりません。

その労働だって、元気の良いうちが関の山。

年をとったらできませんね。

 

太陽熱ならお金もかからないし、労働もなし。

しかも、誰にも遠慮はいりません。

 

設備代は先に出さなければなりませんが・・・

 

さて、私は毎日このセットでお湯を沸かしています。

Φ58mm×60cmの真空管を2本で、約1.8ℓ沸かせます。

 

左下のボトルは実験中のもの

 

今回も天気が良かったので、午前中には沸騰してしまいました。

なので、午後にも沸かします。

 

そうなるとお湯を保存するポットが足らないので、今回買い足しました。

 

左が2ℓ、右が1.5ℓ

 

合計3.5リットル。

これで、お茶・コーヒーから、味噌汁・煮物までたっぷり使えます。

 

ま、こんなことやっても金額にしたら大したことはない。

そうです、大したことはないです。

 

年間3千円くらいかな?

でも、仕事の速さが圧倒的に違います。

 

仕事が速ければ、浮いた時間で更に稼げる。

 

時は金なり!

 

あえて付け加えると、冬に10℃の水が沸騰するまで何分かかりますか?

太陽熱で沸かし、最初から60℃であったなら早いですよね。

 

さてさて、今日はお湯がたっぷりあるので、お昼にうどんを茹でました。

乾麺です。

 

 

乾麺を茹でるのに水からでは、イライラするほど時間がかかります。

しかし、今回は最初から沸騰したお湯を使ってるからあっと言う間。

 

乾麺を茹でた時間だけしか燃料はいらないから、超安上がり。

食事は、手際よく作ってサッサと食べる。

これが旨さの極意。

 

太陽ポットもおかげさまで良く売れました。

残りは2台、お早めにどうぞ。

 

(追伸)

売切れました。

再入荷までしばらくお待ちください。

 

太陽ポット 500ml 7,500円(送料・税込み)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
野の花が好きで、那須山を中心に八方ヶ原などを長年撮影をしてきました。定年後は、その経験を少しだけ生かして自然な生き方を模索しています。アップする記事は、そのほとんどが経験や実験に基づくものです。コマーシャリズムに流されず、真実を追求していきます。応援よろしくお願いいたします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO(とちぎe-net) , 2018 All Rights Reserved.