自然を使えば豊かになれる

【太陽から地球に熱で届いていない 】太陽光とは何か、温水ポットを使って確かめてみよう。

2018/11/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
野の花が好きで、那須山を中心に八方ヶ原などを長年撮影をしてきました。定年後は、その経験を少しだけ生かして自然な生き方を模索しています。アップする記事は、そのほとんどが経験や実験に基づくものです。コマーシャリズムに流されず、真実を追求していきます。応援よろしくお願いいたします。

 

こんにちは、とちぎエネットです。

 

顔が太陽の光が当たると温かい(熱い)ですよね。

でも、それは太陽から熱がきて温かくなっているわけではありません。

 

その理由を知っていましたか?

今は小学生でも知っていることなので、大人が知らないようではまずいので、この際勉強しておきましょう。

 

太陽光とは

 

詳しい説明は私の手に余るので、深く知りたい方は以下をお読みください。

「太陽光」とは

 

太陽光とは電磁波のようなもの。

太陽から発せられた光は、地球に届いた瞬間に物体の分子と激しくぶつかって熱を発する。

 

などと説明しても分からないものは分からない。

電子レンジと同じようなものと言った方が分かり易いかもしれません。

 

自然エネルギーとは太陽光のことです。

下の図をご覧ください。

 

 

 

 

まあ、こんな感じで太陽エネルギーが存在しているわけです。

でも理解するのはなかなか困難ですよね。

 

太陽熱温水器の仕事を始めたころは、太陽熱を説明するため小型の真空管採熱器をあちこちの会場に持ち込み展示していました。

ですが、興味を持ってくれるお客さんはほとんどいませんでした。

 

そりゃぁ、難しいですからね。(笑い)

 

そうは言っても「真空管式 太陽熱温水器」の素晴らしさを広めるのが私の仕事。

ここで投げ出すわけには行きません。

 

太陽から熱は届いていない

 

これは一体なんの話?

太陽から熱が来ているのは当たり前じゃないの?

 

太陽が朝昇って、夕方に沈む。

それも当たり前。

 

でも、当たり前だから分かっている訳ではありません。

 

実は太陽光は電磁波としてで地球に届いているのです。(正確な表現ではありませんが)

熱としてではないのです。

 

では、なぜ太陽の光に当たると温かくなるのか。

それは太陽光に含まれる「遠赤外線」によるものです。

 

遠赤外線は、物体の分子に衝突し激しく振動し、その結果熱を帯びるのです。

近いものに電子レンジがありますね。

 

太陽ポットでインゲンを調理する

 

では、「太陽ポット」で調理実験をして説明したいと思います。

 

 

今回はインゲン。

まず、インゲンをアルミホイルに包みます。

 

 

こんな感じで巻きます。

 

 

真空管の内径が43mmくらいなので、あまり大量にはできませんが、たくさんある場合には2段にすればよいでしょう。

 

 

今回は、午後の2時過ぎから始めたのでどうかなと思ったのですが、1時間半ほどでできました。

 

 

まとめ

 

太陽ポットを太陽に向けているだけで、調理ができるのはとても気持ちの良いものです。

なにしろ燃料がいらないのですから。

 

ここで注目して頂きたいのは、真空管の表面が冷たいことです。

写真では分かりませんが、内部は200℃近くになるのに対し、表面は20℃くらいしかありません。

 

真空ガラス管を通った光でインゲンが焼けたのです。

つまり、光は通すけれども内部の熱は通さない。

 

これが真空管採熱器の原理となります。

つまり、太陽から熱で届いているのであれば太陽ポットが自体が熱くなっているはずですね。

 

でも、反対に冷たいまま。

 

太陽の光は、私たち人間にとって様々な恩恵を与えてくれます。

太陽光発電もいいですが、その前に太陽熱がこれほど簡単に手に入るのです。

 

とちぎエネットは、真空管式 太陽熱温水器のご相談を承っております。

お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
野の花が好きで、那須山を中心に八方ヶ原などを長年撮影をしてきました。定年後は、その経験を少しだけ生かして自然な生き方を模索しています。アップする記事は、そのほとんどが経験や実験に基づくものです。コマーシャリズムに流されず、真実を追求していきます。応援よろしくお願いいたします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO(とちぎe-net) , 2018 All Rights Reserved.