太陽熱利用で地球温暖化阻止!

冬桜でも見るかい

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

とちぎエネットです。

 

どうやら日本人にはモラルが無くなってしまったようだ。

悪いこととは知りつつやってしまう。

 

ばれても問題ないと開き直る。

それがこの国の最高権力者だから始末が悪い。

まさか江戸時代の悪代官と越後屋を現実に見ることになるとは思わなかった。

 

こんな世の中はごめんだし、これが契機となって良くなることを期待したい。

 

さて、大田原神社の冬桜が満開となりました。

小さな木なので有名でもなんでもないが、散歩途中の被写体としては悪くはない。

 

最近はスマホで十分なものが撮れる。

なんか寂しい気もするが、カメラが必要ないから荷物にならないし、楽なのは良いことだ。

 

それから、ここには皇帝ダリアというものがある。

最初見たとき花からしてダリアと分ったが、こんなに大きいものは知らなかったので調べたら直ぐに出てきた。

図鑑を調べるまでもなく、ネットで検索すれば簡単にでてくるから有り難いが、本は売れないだろうね。

 

昨年は開花直前に霜にやられて見られなかったが、今年は少し咲いていた。

ただ、明日も冷え込みそうだからこれでお終いだろう。

植えている人は残念だろうけど、そもそもこの辺りよりも暖かい地域の植物なので仕方がない。

 

 

それにしても大きい、優に4mはある。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.