太陽熱利用で生活に豊かさと安らぎを!

農薬除去。ホウレンソウを洗ってみてびっくり。こんなんでいいのか日本の農業!

2018/12/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から管理監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

 

こんにちはとちぎエネットです。

 

野菜は水洗いで十分と思っている人は多いはずです。

でも、ホウレンソウをADパウダー(ホタテ貝殻焼成カルシウム)で洗ったらこうなりました。

 

 

凄いです!

これまでの最高かも知れません。

 

葉物野菜は虫に食われやすいので殺虫剤はかけてはいると思ってはいましたが、これほどとは。

少し前に小松菜を洗った写真があります。

 

 

これも少しは出ているようですが、それほど多くはなさそうです。

 

実は、このホウレンソウを洗う前には別のを洗ってほとんど出なかったのです。

と言うことは、作り手の考え方で多く農薬を多くかける人もいれば、少しだけの人もいることが分ります。

 

もちろん無農薬なら悩まなくて済みますが、なかなか手に入らないのが現実です。

私たちの体は食べ物で作られます。

 

その食べ物がこんなに農薬漬けで良いのか。

安全とは何か。

 

1回なら安全?

2回も安全?

では10回かけても安全なのか。

 

それは誰も見ていないのです。

私たちは店頭に並ぶものは安全だと思って買っています。

 

でも、これが現実。

 

農家は洗って食べている人を知らないのだと思います。

今回のホウレンソウは、M牧場のものでした。

 

ほとんど出なかったホウレンソウは、Kさんという方です。

これからはADパウダーで洗うだけでなく、出る人と出ない人を記録することにしました。

 

無農薬栽培でなくとも、ほとんど農薬を使わずに頑張っている人から買いたいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から管理監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎe-net , 2018 All Rights Reserved.