自然を使えば豊かになれる

トマトだけはきちんと洗おう! 健康維持のための処世術。

2018/12/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
自然環境、とりわけ山野の植物に興味があり長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感。真空管式の太陽熱温水器に出会ったことをきっかけに、製品の販売と設置を第二の職業にしました。地球温暖化阻止のため、ぜひ応援よろしくお願いいたします。栃木県大田原市在住。

 

こんにちは、とちぎエネットです。

 

トマトは好きですか?

 

自然栽培のミニトマト(アイコ)

 

我家の野菜サラダにはトマトは必需品です。

でも、それは自然にできる期間のみ。

 

真冬にトマトは食べません。

 

トマトは夏野菜です。

自然に作ったら7月から、せいぜい9月まで。

 

でも、ハウス栽培ができるようになってからは一年中店頭に並ぶようになりました。

たくさん燃料を消費して作るのですから高いトマトなわけです。

 

まあ、それでも需要があるのですから、それはそれで良いのでしょう。

 

しかし問題はこれから。

 

日本の農業は農薬を使い放題

 

温室育ちは軟弱です。

なんと言っても病気に弱い。

 

したがって、化学肥料や農薬を使ってだましだまし作ることになります。

当然ながら、旬のものとは味はもちろん栄養価もぜんぜん違います。

 

高いお金を出して不味いものを食べるなんて、あなたはとても珍しい人です。

いや、普通の人です。(笑い)

 

私なぞは変わり者なので、そのようなことはいたしません。(キッパリ)

 

さて、そんな温室栽培の虚弱トマトは、不味いだけでなく農薬がたっぷりとかかってます。

いえいえ、温室栽培だけではありませんよ。

 

普通の栽培でも、予防と称して定期的にかけるのです。

もちろん虫が発生すれば即、農薬をかけます。

 

農薬を使っても基準内だから安全?

 

でも、農薬は基準に則って使ってるから安全じゃないの?

それが原因で生産者が病気になっているわけでもないし、気にしすぎでしょ。

 

トマト対象農薬一覧

 

そうです、農薬は安全です。

国が安全基準を決めていますからね。

 

役所がすることに間違いはない。

 

これは私の父が言った言葉・・・

 

残念ながら、父は農薬が原因と思しき肺気腫で2度入院。

アマチュア相撲などで頑健だったのに72歳で他界しました。

 

いや、私は農薬が原因で死んだとは思っていません。

 

でもね、よ~く考えてみてください。

これまで歴史的に公害問題で国が責任をとったことがありましたか。

 

大騒ぎになって、国の責任を追及されても最高裁まで争って何十年。

被害者が死ぬのを待っているような冷たい行政、政治。

 

だから、自己防衛をしましょう!

と言っているけどあまり反応はありませんね。

 

皆さん完全に洗脳されちゃってます。

 

私の父親は、「農薬がなければ作物は絶対できない」と言ってました。

じゃぁ、農薬がなかったころは作物はできなかったのか。

 

不思議ですね。

 

では、なぜ農家が農薬を使うのか?

理由は簡単。

 

それは農家が、病気や虫の害などで作物がやられず、安定した経営ができるから。

つまり農薬のおかげで農家の収入が安定した、と言うこと。

 

たしかに産業としては評価をすべきところでしょう。

それまでの農業は、天候に左右されやすく病気や虫の害にも対抗する手段がなかったのですから。

 

でも、一方で消費者は農薬まみれの野菜を食べることになったのです。

 

病気が出ないよう肥培管理を徹底する

作物の特性を無視した無理な栽培はしない

病気が出たら農薬を少しかける

 

こんな程度だったら心配は無いかも知れません。

 

でも、今の農業は予防と称して徹底的に農薬を使うのです。

それを見たら・・・

 

いやいや、農薬は時間が経つと毒性がなくなるから大丈夫なんです。

と言う人もいます。

 

たぶん、そうなんでしょう。

 

でもね、ADパウダーで洗ったらどうなるか。

 

ADパウダー 貝殻焼成カルシウム(水酸化カルシウム)

 

これはホタテ貝の貝殻を焼いて作った貝殻焼成カルシウムというものです。

だれが思いついたのでしょうか、野菜に着いた農薬が洗い落とせることを。

 

ホタテ貝の貝殻100%。

野菜に付着した農薬やワックスがたちどころに洗い流せる優れもの。

 

パウダー状になっていて、これを水に溶きます。

分量は水1リットルに対し、パウダーを1グラム。

 

これで、pH12以上の強アルカリ性の水溶液になります。

 

水溶液はpH12以上の強アルカリ性を示します。

 

危険じゃないの?

いえいえなんの問題もありません。(公的機関で証明されています)

 

パウダーを溶かした状態です。

直後は白く濁ってますが、これでpH12以上の水溶液ができあがりました。

 

 

そこに買ってきたトマトを入れると、たちまち黄色いものが溶け出しました。

 

 

これはなんでしょう?

トマトの表面にある天然のワックスじゃないの。

 

分析するのにはかなりの費用がかかるので調べていません。

お金のある方はどうぞ調べてみてください。

 

たぶんびっくりすると思います。

 

私が想像しているのは、展着剤と言う糊です。

 

展着剤の役割と使い方

 

 

展着剤は農薬が雨や水に流れないようにする糊のようなもの。

高価な農薬が雨で流れてしまっては困るのです。

 

調べてみると、油みたいなもので安全と書いてあります。

安全なのは当然としても、所詮化学物質ですからね。

 

さて、時間と共にどんどん増えてきました。

この間5分くらい。

 

 

 

これは農薬や展着剤なんかじゃない、トマトの色が落ちてるんだ!

そう思いたい・・・

 

 

 

これを落とさないで食べると体に入ってしまうのですよ。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

ちなみにトマトだけではなく、他の野菜でも量はともあれ間違いなく出てきます。

 

日本の野菜は、中国や韓国、ましてやアメリカなどとは比較にならないくらい安全である。

世界一厳しい安全基準で野菜を作ってます。

 

そんな言説も見聞きします。

でも、それを素直に信じてる日本人の多いこと。

 

日本人の2人に一人が癌になる可能性がある現代。

医療技術が進んでいるのにおかしいと思いませんか。

 

もちろん農薬のせいだと言っているわけではありませんが、疑ってみることも必要ではありませんか。

 

人生、健康で最後まで生きたいなら予防原則が肝心。

化学物質は体に入れない。

 

化学物質は食べ物ではありません。

食べて良いことなど一つもないでしょう。

 

むしろ、気づかないうちにアレルギーなどがでてくるかも知れません。

健康被害はすぐにでることは稀です。

 

長い時間をかけて出てくるものなのです。

そして薬を使えば、またその副作用で苦しむ。

 

実はそれが私の半生。

なので、皆さんにはできるだけ早く気づいてほしい。

 

ADパウダーで洗うと、気のせいかも知れませんが野菜が美味しく感じます。

それから、間違いなく鮮度が長く保たれるようになります。

 

ぜひ、試してみてください。

 

ADパウダー 100g 1,250円

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
自然環境、とりわけ山野の植物に興味があり長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感。真空管式の太陽熱温水器に出会ったことをきっかけに、製品の販売と設置を第二の職業にしました。地球温暖化阻止のため、ぜひ応援よろしくお願いいたします。栃木県大田原市在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO(とちぎe-net) , 2018 All Rights Reserved.