太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【農薬】使用基準があるからと言って安全なわけではない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

 

とちぎエネットです。

 

日本の農業が世界第3位の農薬使用国であることは前にも書きました。

しかし、利害関係など、社会経済に影響が大きいためか新聞やTVで話題になることはほとんどありません。

 

もちろん農薬の果たした役割を完全否定するものではありませんが、あまりにも過度に使いすぎているのではないでしょうか。

過去の経験から、製薬会社や国の基準を鵜呑みにしているといつか必ず誰かが被害に遭います。

もしかすると自分かも知れません。

 

最近話題にはなりませんが、過去の公害で苦しんでおられる方々がまだたくさんいるのです。

自分が当事者でないから分らないでは、あまりに無知すぎませんか。

 

でも、敵はそんなあなたを狙っているのです。

 

さて、農薬の問題は個人レベルでは解決できませんが、最低限の対策として残留した(しているかもしれない)農薬は落として食べませんか。

 

確かに、これまで野菜を洗剤で洗う習慣はほとんどありませんでした。

キレイだと信じているから水洗いだけ。

 

しかし、水で洗っても落ちないものが着いているとしたら・・・

 

ある意味、農薬は放射能に近いのです。

見えないし、微量では臭いもしません。

 

安全?

直ちに健康に影響はない!

 

確かにそうですね。

でも、後になって病気になる可能性も否定できません。

 

だから、もう少し気にしてください。

洗うものは私が販売しています。

 

ADパウダー(ホタテ貝殻焼成カルシウム)

 

洗うと言っても石鹸ではなく、ホタテ貝の粉です。

安いです!

 

この粉を水に溶くと強いアルカリ性になります。(でも安全です)

 

 

アルカリ性には洗浄力があり、野菜に着いている農薬や展着剤(化学物質)を簡単に落とします。

 

例えばトマトを洗ってみてください。

すぐに異常なほど黄色いものがすぐに流れ出てきます。

 

展着剤と思われる黄色い物質。

 

無農薬栽培でなければ必ずこうなります。

 

皆さんは、これを「美味しい、美味しい」と言って体内に入れていたのです。

日本人は、年間に食品添加物を4kg食べていると聞いていましたが、最近は更に増えて7kgとも言われています。

こんな状態ですから、いつアレルギーになってもおかしくないし、最悪では癌になるかも知れません。

 

自分の体は自分でしか分りません。

医者にかかる前に、病気にならない生活をしませんか。

 

最後に、こんな記事がありましたのでご紹介します。

いかに日本と言う国がデタラメであるかわかります。

 

そりゃおかしいぜ第三章
北海道根室台地、乳牛の獣医師として、この国の食料の在り方、自然保護、日本の政治、世界政治を問う

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

Comment

  1. 坂口 より:

    おっしゃられている事はよくわかりますが、作目によって使用量が大きく違いますし引用されたデータが製品としての使用量なのか、成分量としての物なのかもわかりません。
    私が以前調べた時も同じ商標の農薬でも国により濃度の違いも大きく、実際に日本の農薬メーカーも原料を輸入して日本の仕様規格で希釈や増量していました。

    欧州は環境規制が厳しく、その代わり直接所得補償を手厚く受けています。
    特にオランダは特定の作目に注力した生産を行っています。
    このような政治的な背景も書き添えていただきたかったですし、強調されている中国の使用量についてはそもそもデータの信憑性がかなり疑わしいものですし、粗放的な生産をしていれば当然に農薬肥料の使用は少なくなります。
    その中国は農地荒廃がひどく、莫大な人口に対しての食料確保も他国や海洋への進出となっています。
    私は農薬肥料を使ってでも国内生産力を高め、むやみな海外進出は控えて欲しいと思いますがいかがですか?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.