太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【生ゴミの悪臭対策】米のとぎ汁乳酸菌かADウォーターを使う

2019/08/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

 

とちぎエネットです。

 

暑いです。

こう暑くなるとバケツに入れた生ゴミが腐敗して臭くなります。

 

たまりませんね。

 

でも、これは自然現象なので理屈さえ分れば簡単に解決できるものです。

解決法には二つあって、一つは乳酸菌で腐敗菌を抑えるやり方と抗菌剤を使う方法です。

 

もちろん、いずれも化学薬品は使いません。

 

生ゴミは資源

 

私は生ゴミは資源と考えているので捨てません。

ほぼ100%を家庭菜園に肥料として還元しています。

 

生ゴミのバケツと米のとぎ汁乳酸菌

 

しかし、そのままバケツに入れておいたのでは当然臭いです。

臭みを無くすには、「米のとぎ汁乳酸菌」を培養して生ゴミのバケツに予め入れておき、そこに生ゴミを投入していきます。

 

バケツがいっぱいになったら、そのまま畑に穴を掘り埋め、そのうえに野菜の苗や種を蒔けば、他に肥料はいらず良く育ちます。

これは故飯山一郎先生の教えです。

 

大玉トマト(路地)

 

もし蒔くタイミングと遭わない場合にはコンポストに投入し、上から土を被せておきます。

こうすることで早く完熟した堆肥になります。

 

大玉トマトがここまで大きく、たくさん生るなんて想像できますか。

化成肥料とか有機肥料なんて買ってくるほうが馬鹿らしくなります。

 

我家の生ゴミは野菜屑がほとんどで魚の骨や肉の食べ残しはほとんどありませんが、毎日食べる分だけ精米するので米ぬかが入ります。

生ゴミと言いますが、元は買ってきたものなのでそのまま捨ててしまうのはもったいないのです。

 

しかし有効利用するには発酵させることが重要で、乳酸菌はその役目を果たします。

これに気がついた人々や農家ではお金をかけずに安心で美味しい野菜を作っています。

 

ぜひ面倒がらずやってみてはいかがでしょう。

 

臭いのが嫌ならADスプレー

 

家庭菜園をやっておらず、どうしても生ゴミは捨てざるを得ないなら、臭い消しにはADスプレーをお薦めしておきます。

これはホタテ貝から生まれた100%天然素材の抗菌消臭剤で、生ゴミの腐敗臭だけでなくトイレやペットなどの臭いにも非常に効果が高いです。

 

もちろん人間にもいいですよ。

汗臭や加齢臭が気になったら吹きかけておけば臭いはしません。

 

巷には様々な消臭剤が開発され売られていますが、その殆どは香料などを被せるものです。

抗菌や消臭に高い効果と謳っていても、臭いの原因が腐敗菌がほとんどのため、よほどの劇薬を使わないかぎり殺菌はできません。

 

消臭剤に塩素など強力なものを使ったらどうなるか。

考えるまでもなく使えませんね。

なので、実際は香料などに頼らざるを得ないのです。

 

それから、こんな記事を見つけました。

 

家庭の生ごみ臭をシャットアウト!『お菓子の袋』が有能だった 臭い=ガスに対する“バリア効果”

室温が30度を超えてくると、どうしても気になるのが、生ごみの強烈な臭い…。いかに臭わないように処理するか、悩みの種ではないでしょうか。

 

読めば分りますが、こんなことは面倒でやっていられません。

臭いは元から断たなきゃダメ!

そんなCMが昔ありましたが、まさにその通りでしょう。

 

ADウォーターなら簡単です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.