太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【無農薬栽培】うどん粉病はADパウダーで抑制できる

2019/07/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

 

とちぎエネットです。

 

梅雨も本格的になってきましたが、一方で野菜も元気になってきました。

ただ、我家の家庭菜園は狭くて、毎年同じところに同じようなものを作らざるを得ないのが実態です。

そうなると連作障害が心配になります。

 

しかし、毎年植える場所を変えるほどの面積は農家でもなければ無理な話なので、ここは技術的に連作障害をいかに回避するかが腕の見せ所です。

連作障害の回避の話は別にしますが、今年もやっぱりキュウリは同じ場所となりました。

 

 

残念なことに、6本購入したうちの3本が病気でダメになり2本を買い足して現在は5本となっています。

植える前にはADパウダーを撒いておいたのですが残念でした。

 

買ってくる苗は過保護に育てられているので弱いんですね。

植える際にも水溶液に浸すべきだったと反省しました。

 

さて、この場所は風通しが悪いのか、毎年必ずうどん粉病が出ます。

この病気はカビが原因です。

葉っぱが白くなり、やがて枯れてしまうので農家では殺菌剤を撒いて予防しています。

 

でも、家庭菜園では農薬はできるだけ使いたくありません。

なんとか救う方法は無いものかと考えるものの、素人的にはかなり難しいのが実情ではないでしょうか。

 

と言うことで、今年もお約束どおりうどん粉病が発生しました。

もしかすると、ここまで不織布を被せていたことも一因であるかも知れません。

虫の被害には遭いにくいですが、風通しが悪くなりますからね。

 

そこで、早速ADパウダーを水に溶いて3回ほど葉の両面にスプレーしました。

 

<AD水溶液の作り方と使用法>

ADパウダー 2g

水     2ℓ

ADパウダー(水酸化カルシウム)と水をペットボトルなどに入れ良く攪拌します。

これをジョウロまたはスプレーボトルなどに入れ散布します。

 

結果は、うどん粉病の広がりは全く見られず、順調に成長しています。

 

2019.6.14

 

ADパウダーの成分は、100%ホタテ貝殻焼成カルシウム(水酸化カルシウム)です。

余計なものは入っていません。

これを水に溶くとペーハー(pH)が12以上の強アルカリ性となります。

 

このような強いアルカリ性の中では細菌類は生存できませんし、これがあることで近づかないようになります。

つまり、抗菌性が非常に高いわけです。

 

もちろん先に撒いておけばうどん粉病の予防にもなりますし、そもそもが貝殻ですから土壌改良(カルシウムの補給)にもなります。

カルシウムは食味を向上させることが知られています。

 

なお、抗菌性の試験結果がありますのでご覧ください。

 

 

ちなみに、殺菌剤で有名な次亜塩素酸ナトリウムよりも強力なんですね。

 

 

 

留意点は、化学物質と違って効果が長期間持続しないこと。

水溶液そのものは劣化(酸化)はしませんが、還元性があるため一時的には強い殺菌効果がありますが、次第になくなっていきます。

そのために葉が焼けるようなことが無く、安心して使えます。

 

私は、雨上がりで晴れのような場合には念のためかけるようにしています。

 

ADパウダーの本来の使い方は、野菜に残っている農薬を落とす「野菜洗い洗剤」としてですが、このように高い抗菌性を生かせば様々なことに使えるわけです。

 

抗菌や除菌は、化学物質でなければできないと信じている人が殆どですが、実際には天然素材で簡単にできるのです。

 

「知らないことは罪である」といった人がいますが、同時に「知らないことは損である」と私は思います。

しかも大損ですね。

 

AD水溶液は、1リットルの水溶液を作るのに13円くらいしかかかりませんし、安全で無害。

苗の消毒などに使ってもまったく影響はありませんから、少なくとも殺菌剤は買う必要はなくなります。

 

以前、イチゴ農家さんにうどん粉病対策と苗の消毒にお薦めしましたが、効果が顕著であるのにもかかわらず結局使ってくれませんでした。

やはり化学物質の農薬を使ったほうが確実に効き目があると信じているんですね。

 

一旦洗脳されてしまうとなかなか元には戻らないようです。

 

2019.6.19の状況 うどん粉病が消えています。

 

ADパウダーは、あなたの野菜と健康を守ります。

ぜひ使ってみてください。

 

ADパウダー

 

ADシリーズは下記のサイトで購入できます。

Yahoo!ショッピング

BASE

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.