自然を使えば豊かになれる

【太陽熱は消費税ゼロ】今こそ自然エネルギーを使おう!真空管式の太陽熱温水器で燃料費を大幅削減する。

2018/11/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
野の花が好きで、那須山を中心に八方ヶ原などを長年撮影をしてきました。定年後は、その経験を少しだけ生かして自然な生き方を模索しています。アップする記事は、そのほとんどが経験や実験に基づくものです。コマーシャリズムに流されず、真実を追求していきます。応援よろしくお願いいたします。

 

とちぎエネットです。

 

消費税率が来年10月から10%になります。

本日、安倍首相が表明するらしいです。

 

皆さん、1割ですよ1割!

 

大日向マルシェ

 

誰だって物を買うたびに1割も取られたら買い物を控えます。

現在はアベノミクス(死語?)という、一部の金持ちや大企業優先の政策で好景気を演出していますが、下々には何の恩恵もありません。

 

恩恵があるどころか所得は下がりっぱなし。

バカバカしくて頭にきますが、どうあがいても権力者には敵いません。

 

愚痴を言っても始まらないので、色々と工夫をして生活防衛をしていきましょう。

 

てっとり早く確実なのはは、何といっても自然をできるだけ利用するのがが一番。

 

よく考えて見ましょう。

私たちの周りには、ほとんどタダで使えるものがたくさんあります。

昔は燃料なんてほとんど買いませんでした。

 

薪や稲わら、農家では籾殻を燃料にしていたのです。

 

まさかそんな時代と同じ生活をしろなどと言っているのではありません。

むしろ更に快適な生活を、お金を使わずにするのが目標です。

 

私が常に言っているのは、太陽熱を使うこと。

生活で一番使うのはお湯です。

 

中国では太陽熱利用は当たり前

 

お風呂、洗面台、台所。

あるいは仕事にたくさん使っていると思います。

 

電気も確かに使うけれど、なくても何とか凌げます。

でもお湯がないと調理ができないし、お風呂にも入れない。

 

ガスや石油は本当に便利です。

でも、お金がかかります。

 

圧力型 真空管式 太陽熱温水器

 

私の子供の頃は、お湯を使って食器洗いなどはしてません。

なので、冬には冷たい水でいつも凍傷になり、赤く腫れて痒くてたまりませんでした。

 

私が家を建てたときには、お風呂はまだ石油バーナーの時代。

台所は、ガス瞬間湯沸し器。

便利で快適、でもお金が・・・

 

10年後のリフォームのときに石油ボイラーにして、さらに便利になってます。

 

でもね、この石油ボイラー、燃料をかなり食うんですよね。

だから頻繁に灯油を買いに行くのは結構面倒です。

 

もちろん持ってきてもらうことはできます。

しかし、当然ながら配達料がかかります。

 

お金がたくさんあればそれでも良いでしょうが・・・

 

灯油缶は重いです。

年をとって、体が衰えたらもっと大変になるのは予想がつきますね。

 

それから灯油の値段です。

30年前の灯油価格を覚えていますか。

 

1リットル40円もしないんですよ。

いまじゃ80円と倍になってます。

 

皆さんの給料や資産が倍になってますか。

給料は変わらず、生活必需品が倍になったら生活は苦しくなるばかりです。

 

だから太陽熱を使いましょうと提案しています。

 

太陽熱でゆで卵を作る

 

太陽は、昔も今も何の変わりもなくタダ。

タダのものはどこまでいってもタダ。

0×0=0

 

それから使うのに誰に遠慮もいりません。

太陽は、世界中とこでも誰にでも、等しく降り注いでいるエネルギー。

 

個人生活だけでなく仕事にもつかえます。

むしろ仕事に使いたいですね。

 

温室に太陽熱を利用する事例

 

太陽熱を使っての生活や仕事が増えれば、当然ながら買う燃料代が減ります。

すると同じ収入でも残るものが多くなります。

 

私たちはもっと豊かで自由になれるのです。

 

電気でお湯を沸かしていたら、いつまでたっても電力会社から離れることはできません。

消費税が10%になるがなるまいが、石油とか電気を太陽に置き換えてしまいましょう。

 

その置き換える方法を私が教えます。

 

とちぎエネットは、太陽熱利用のご相談を承っております。

お気軽にお問い合わせください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
野の花が好きで、那須山を中心に八方ヶ原などを長年撮影をしてきました。定年後は、その経験を少しだけ生かして自然な生き方を模索しています。アップする記事は、そのほとんどが経験や実験に基づくものです。コマーシャリズムに流されず、真実を追求していきます。応援よろしくお願いいたします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO(とちぎe-net) , 2018 All Rights Reserved.