自然を使えば豊かになれる

【見直そう太陽熱温水器を!】地球温暖化阻止のためには、化石燃料の使用を大幅に減らさなければなりません。

2018/11/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
野の花が好きで、那須山を中心に八方ヶ原などを長年撮影をしてきました。定年後は、その経験を少しだけ生かして自然な生き方を模索しています。アップする記事は、そのほとんどが経験や実験に基づくものです。コマーシャリズムに流されず、真実を追求していきます。応援よろしくお願いいたします。

 

とちぎエネットです。

地球環境に関する気になる記事を見つけました。

 

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は8日、地球温暖化の影響で早ければ2030年にも産業革命前からの平均気温上昇が1.5度に達し、サンゴ礁の大部分が死滅するなど地球環境の悪化が進むと予測した特別報告書を公表した。温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」で目標とした2度上昇に比べ、海面上昇のリスクにさらされる人々を1000万人ほど減らせるなど、1.5度上昇に抑えることで被害を軽減できる可能性も示した。(毎日新聞)

 

政府間パネル(IPCC)とは環境問題の専門家集団とのことですが、素人が考えても最近の異常気象は2030年までにはかなり酷い状況になるのではと思わざるを得ません。

 

一方で、これでもまだ地球温暖化はしていない、小氷河期に向かっているなんて言っている人たちがいます。

どんどん地球環境が悪化しているのに・・・

 

もうこんな人たちの言うことを聞いていたら大変なことになります。

いいかげん目を覚ましましょう。

 

さて、私たちがやらなければいけないことはなんでしょうか。

化石燃料の使用を大幅に減らすこと。

 

できれば半分以下に。

 

そんな馬鹿げたことができるか。

そう思われる方もいると思います。

 

でも、そんなに難しくないです。

と言うよりも実に簡単なことなのです。

 

真空管式の太陽熱温水器を、給湯や暖房に使ってみてください。

 

地上に置ける、真空管式太陽熱温水器

 

たぶん燃料費は半分以下になります。

これを全世界で使い出したら・・・

 

うちはオール電化だから。

うちは日当たりが悪いから。

 

うちはお金がないから。

 

はい、はい、やる気のないのはよく知っています。

でもいつまでそう言っていられるか。

石油やガスの消費が半分になってしまったら。

 

経済が、けいざいがぁ~

そうです、消費が減って企業が大変なことになりますね。

 

でも、もうそんなことを言っている場合じゃない。

気候変動によって、いつあなたが災害に遭うか時間の問題かもしれないのです。

 

いつまでも自分だけの世界に浸っていないで地球のこと考えてみませんか。

一人のやることは小さくても、大勢の人がやれば大きくなります。

 

私はここ10年で電気代は半分に。

そして、ガス・灯油は4割程度になりました。

 

生活の工夫と真空管式の太陽熱温水器のおかげです。

ちなみに太陽光発電はしていませんが・・・

 

お金に余裕のある人はやってください。

私たちの子供や孫の世代に、住みやすく美しい地球を残していくために。

 

とちぎエネットは、太陽熱温水器利用のご相談を承っております。

お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
野の花が好きで、那須山を中心に八方ヶ原などを長年撮影をしてきました。定年後は、その経験を少しだけ生かして自然な生き方を模索しています。アップする記事は、そのほとんどが経験や実験に基づくものです。コマーシャリズムに流されず、真実を追求していきます。応援よろしくお願いいたします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO(とちぎe-net) , 2018 All Rights Reserved.