太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【手足口病が流行】免疫力の低下を疑ってみるべき

2019/07/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

 

とちぎエネットです。

 

手足口病がまたまた大流行だそうですが、インフルエンザなども季節を問わず大流行するようになりました。

原因は良く分かっていないとは言われますが、それは表面的なことで、私は放射能による免疫力の低下が原因だと思っています。

 

これを否定する人とか気にしない人も多いのですが、それはあまりにも無責任な行為です。

2011年の東日本最震災で爆発した福島第一原発の放射能汚染は、東日本の広範囲に汚染をもたらしており、それらの影響が皆無だなどと考えることには無理があります。

 

福島第一原発事故による放射能汚染図

 

私はチェルノブイリ事故で言うところの「移住する権利」のある場所に住んでいますが、当然ながら放射能を忘れたことがありません。

もちろん線量計も持っていますし、線量の高いところには近づかないように子供たちや孫にも厳しく言い渡してあります。

 

しかし、臭いも味もしない、しかも見えない放射能は、常に意識をしていなければあっても無いが如しです。

 

放射能の最大の影響は免疫力の低下、いわゆる細胞がやられるので老化が早まると言われます。

と言うことは病気になりやすくなってもおかしくないはずです。

 

こまめな手洗いだけで十分ですか?

 

 

手足口病もウィルスによるもののようですから、感染しないよう、こまめに手洗いをすれば防げるとのことです。

しかし、アルコール消毒などは気休め程度ではないかと思っています。

 

実は、これは殺菌力が弱いんですね。

しかも手指の消毒しかできませんから、空間にいるウィルス類には全く対抗できません。

むしろ空気感染するほうが多いのでは。

 

ADウォーター

 

そのため、私は多くの人にADウォーターをお薦めしています。

天然素材の抗菌消臭剤で、手指の消毒だけでなく空間除菌できます。

アルコールや洗剤と比較しても圧倒的に効果が高く安全、しかもスプレーですから使いやすさも抜群。

 

比較表をご覧ください、ADウォーターの優位性は一目瞭然です。

 

 

 

 

こちらはADウォーターの水素イオン濃度(pH)を示したものです。

ADシリーズはpH値が13以上になっていますが、このレベルになると細菌類は生存することができません。

 

 

一般的に、殺菌・除菌はには塩素(次亜塩素酸ナトリウム)が使われますが、ADウォーターはそれよりもpH値が高く殺菌力が強いのです。

 

しかし、これを空間に噴霧したくらいでは効果が薄いと思われるかもしれません。

ただ、これ噴霧することによって細菌類が寄り付かなくなることは容易に想像できます。(忌避効果)

これは私が様々な実験で確認していますから、ほぼ間違いないと思っています。

 

我家では、使う人が多く汚れが気になる場所、洗面台やゴミ箱、トイレなどで使っています。

そのせいかどうか、ここ数年間、風邪もひきませんしインフルエンザにも罹りません。

 

清潔のために化学物質を撒き続ける害

 

清潔とは何か。

いくら薬品を撒いて細菌を殺しても、この世から細菌がいなくなることなどあり得ません。

人にとって有害な細菌がいても病気が発症しないレベルであれば何の問題もないのですから、そろそろ化学薬品を生活空間に撒くのは止めませんか。

毎日のように、除菌だ消臭だとキツイ香料の入った薬剤を撒いていたら、アレルギーなど新たな問題を引き起こしてしまう可能性があります。

 

ADウォーターは、100%天然素材(ホタテ貝焼成カルシウム)で作られています。

もちろん香料も使っていません。

 

なぜ多くの人が化学薬品を選ぶのかは分りませんが、天然素材でもっと安全で効果の高いものがあることを知ってください。

 

ADシリーズは、以下のショップで購入できます。

Yahooショッピング!

BASE

 

ADシリーズのイメージ

 

ADシリーズは下記のサイトで購入できます。

Yahoo!ショッピング

BASE

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.