太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【快適生活】生ごみの臭いを簡単に消す方法

2019/08/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

 

とちぎエネットです。

 

暑いです。

こう暑くなるとバケツに入れた生ゴミが腐敗して臭くなります。

 

たまりませんね。

 

でも、これは自然現象なので理屈さえ分れば簡単に解決できるものです。

解決法には二つあって、一つは米のとぎ汁乳酸菌で腐敗菌を抑えるやり方と天然抗菌剤ADウォーターを使う方法です。

もちろん、いずれも化学薬品は使いません。

 

  1. 生ゴミを肥料として使う
  2. 嫌な臭いはADスプレーで簡単に消える
  3. まとめ

 

1 生ゴミを肥料として使う

 

家庭から出る生ゴミは殆どが野菜クズや果物の皮などです。

しかし、それらは上手に腐らせて堆肥にすれば非常に良い肥料となりますから、家庭菜園などをやられている方は安易に捨てずにリサイクルしましょう。

 

ただし、コンポストに投入するだけでは大量の虫が湧き、臭いも強烈ですから最近では流行らなくなってしまいました。

そのため、臭いも虫もあまり出ないような方法を以下に記しますので試してみてください。

 

1)用意するもの

・蓋付きのポリバケツ

・米のとぎ汁乳酸菌

なお、乳酸菌の作り方は以下の記事を参考にして下さい。

【臭くない生ゴミ堆肥】米のとぎ汁+生ゴミで最高の肥料ができる

 

生ゴミのバケツと米のとぎ汁乳酸菌

 

2)生ゴミの処理方法

・まず、米のとぎ汁乳酸菌をバケツに1ℓほど入れます

・そこに生ゴミを投入します

・バケツがいっぱいになったらコンポストに投入する

・上から土をかける

・コンポストがいっぱいになったら半年くらい放置する

3)注意事項

・バケツに米のとぎ汁乳酸菌を入れておくと生ゴミが腐敗しません

・つまり臭いが発生しません

・ただし乳酸菌の酸っぱい臭いはします

・なので蓋が必要になります

4)堆肥としての利用

・水分が抜けるまで放置してからぼかし肥料として使います

・肥焼けすることはありません

・生のまま使う場合は穴や溝を掘り土を被せた上に種や苗を植えます

・この場合にも根を傷めることはありません

・発酵熱が生じないからです

 

全く不思議なことですが、米のとぎ汁乳酸菌を使うと腐敗を経ずに土になっていくようです。

これは故飯山一郎先生の教えですが、具体的な理論はもはや聞くことは出来ないのが残念です。

 

今年の大玉トマト(路地)は大豊作でした

 

2 嫌な臭いはADスプレーで簡単に消える

 

家庭菜園などの利用ができない場合には生ゴミは捨てざるを得ません。

でも毎日捨てることができればいいのですが、どこの自治体でもゴミの収集は週に2回程度ではないでしょうか。

 

冬なら寒いのであまり腐敗は進みませんがが、春から秋にかけてはそのままでは強烈な悪臭が発生します。

ADスプレーはホタテ貝から生まれた100%天然素材の抗菌消臭剤で、生ゴミの腐敗臭だけでなくトイレやペットなどの臭いにも非常に効果が高い製品です。

 

主成分のホタテパウダーの水溶液は強いアルカリ性であることから、殺菌消毒によく使われる塩素(次亜塩素酸ナトリウム)よりも強力です。

つまり、生ゴミが臭ったらADウォーターを噴霧しておけば臭いが一瞬にして消えてしまいます。

 

なぜか、それは腐敗菌が死ぬかいなくなってしまうからです。

 

もちろん生ごみだけでなく人間に使っても全く問題がありませんし、汗臭や加齢臭が気になったら吹きかけておけば臭いはしなくなります。

元々がホタテの貝殻ですから、アレルギー反応などはほとんどありません。

 

巷には様々な消臭剤が開発され売られていますが、その殆どは香料などを被せるものです。

また、抗菌や消臭に高い効果と謳っていても、臭いの原因が腐敗菌がほとんどで、よほどの劇薬を使わないかぎり殺菌はできません。

 

つまり消臭ではないのです。

 

それから、消臭剤を使わないこんな方法もあるようですが・・・

 

家庭の生ごみ臭をシャットアウト!『お菓子の袋』が有能だった 臭い=ガスに対する“バリア効果”

室温が30度を超えてくると、どうしても気になるのが、生ごみの強烈な臭い…。いかに臭わないように処理するか、悩みの種ではないでしょうか。

 

読めば分りますが、こんなことは面倒でやっていられません。

臭いは元から断たなきゃダメ!

そんなCMが昔ありましたが、まさにその通りでしょう。

 

でも、ADウォーターなら簡単です。

 

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.