太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【太陽熱暖房】タダで使えるものにお金を使うのは賢いか

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

とちぎエネットです。

 

タダより高い物はないとの諺があります。

 

しかし、どう考えてもタダより安いものはありません。

だってお金を払わないのですから。

 

ま、全ての物事に通用する話ではないですが、こと太陽光に関して言えば当てはまります。

しかし、太陽熱でも太陽光発電でも設備にはお金がかかりますから、単純にタダというわけではありません。

設備や維持費に沢山かかるかかからないか、それが問題です。

 

さて、私は太陽熱暖房をやってます。

エクセルギー暖房とも言いますが、家の床下に水のタンクを置き、それを真空管採熱器で暖めるというものです。

 

構想は実に簡単なものですが、実際にやるとなればそうでもなく、設備に何百万円もお金もかかります。

ストーブやエアコンがあるじゃないか、暖房にそんなにお金をかけるなんて馬鹿げている。

 

そう思われるでしょう。

 

確かに馬鹿げているけれども、燃料がタダなのでやってみたい。

そう思ったのが8年前、定年後のリフォームついでにやってしまいました。

 

あれから7度目の冬を迎えます。

11月に入ってストーブを点けたのは、まだ2日だけ。

 

これから寒くなっても石油ストーブを1台しか使いません。

リビングから台所、トイレ、お風呂に至るまで約25坪くらいをこの1台で賄います。

 

なので、20リットルの灯油は約1ヶ月持ちます。

以前ならせいぜい5日でした。

 

なるほど、その効果は分りましたが、元は取れるんですか?

よく聞かれますが、それは無理です。

 

仮に3百万円かかったとして、暖房は冬の間だけですから月に1万円節約できても年間4万円程度。

単純計算で75年かかります。

 

しかし、昔あったセントラルヒーティングとか、床暖房などを対象に考えるとそう馬鹿げた金額とも思えなくなるのです。

何しろ家全体を暖めるのですから、まともにやったら1ケ月に何万円も燃料代がかかるはず。

 

知り合いは床暖房に灯油を使っていて、大きな家なので月に5万円はかかると言ってました。

となると、4ヶ月で20万円。

しかも、暖かいのは床暖房のある部屋だけです。

 

ま、いろいろ考えても元は取れそうにもないですが、快適であることは間違いないわけです。

 

これから年をとって灯油を買いに行くにも不自由するかも知れない。

寒くてコタツに入ってテレビを見ていると、馬鹿(痴呆)になってしまう可能性も否定できない。

 

ならば、少しくらいお金がかかっても、お金がかからない太陽エネルギーを使えるようにしておく。

少し贅沢だが。

 

公園のイチョウのすっかり色づいた。

この黄葉が落ちれば本格的な寒さがやってくる。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.