太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【夏のスキンケア】汗をかいたらADウォーターで消臭する

2019/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

 

とちぎエネットです。

 

そろそろ汗ばむ季節となりました。

そうなると気になるのが体臭ですが、これは汗の臭いなので仕方がないと思っていけません。

 

実は汗には臭いがないのです。

なぜ臭いがするかと言うと、腐敗菌など雑菌が繁殖して臭いを出しているからなんです。

 

  1. 夏を快適に
  2. 化学合成か天然素材か
  3. まとめ

 

1 夏を快適に

 

夏は暑いし、汗も大量にかきます。

それが人間の新陳代謝ですから当たり前ですが、汗をかいたまま放置することは良くありません。

 

なぜ良くないのか。

汗はそもそもキレイな物質ですが、空気に触れた瞬間に雑菌が繁殖して、次第に臭いを発するようになります。

それが汗臭ですよね。

 

そして、そのまま放置すれば、どんどん雑菌が増え続け、やがて痒くなったり炎症を起こすこともあります。

そうなると臭いもきつくなるし、周囲から嫌がられることにもなりかねません。

 

そのため、風通しの良い服を着たり、清潔なハンカチやタオルで汗を拭いたりして清潔を保つのですが、それにも限界があります。

 

 

まぁ、汗が気になる人も多いのでたくさんの製品が売られています。

クリームや飲み薬はけっこう高いですね。

 

私はこういうものを使うと、必ずかぶれたりしてしまうので使えません。

できれば、こういう不自然なものを使わずに対処したいものです。

 

2 化学合成か天然素材か

 

消臭剤と言うと、ほとんどの人は化学合成された製品を思い浮かべると思いますが、天然素材のものも実はあります。

もちろん天然素材だから、副作用がないかわりに効果も弱いなんてことはありません。

 

であれば、あなたならどちらを使いますか。

 

化学合成の場合は、効果は高くても自然界に存在するものではないので、人によってはアレルギー反応がでることもあります。

場合によっては医師の処方も必要となりますし、早い話が薬局などで軽い気持ちで買って使うと痛い目に合う可能性が高いです。

 

一方、天然素材(ホタテ貝)のADウォーターは、非常に高い抗菌力を持っているため、瞬時に雑菌の活動を抑えることのできる優れた製品です。

 

ADウォーター 400ml

 

もちろん副作用はほとんどありません。

 

詳しくはこちらで

 

使い方は簡単で、直接噴霧するか、手にスプレーして肌に届けるようにします。(化粧水と同じように)

顔などは目に入ると痛いですからできれば手にスプレーしてからが良いでしょう。

 

皮膚炎など肌のトラブルとは、汚れに着いた雑菌が悪さをしているわけですから、それを排除してしまえばいいわけです。

石鹸の場合は、洗顔しても汚れを完全に落とすことはできませんし、逆にあまり使いすぎると返って肌を傷めます。

 

少しくらい汚れが落ちなくても、ADウォーターは塩素よりも強い抗菌力なのでつけておけばそれで十分なのです。

 

3 まとめ

 

いずれにしても、夏は大量の汗をかくわけですが、臭くなるまで放っておかないように、早めの対策が良いようです。

ラインナップは、400ml、250ml、携帯用があります。

 

ぜひ、ご利用ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元地方公務員。農業土木技術者。農業基盤整備の設計・施工に係わること42年、そのノウハウを生かして自然エネルギーの有効利用を考えています。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.