太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【簡単!】冷蔵庫の自動製氷機を安全確実に清掃する方法

2019/10/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
健康で穏やかな生活がテーマです。省エネの方法やDIY、家庭菜園、健康になるための方法などを書いています。1952年生まれ。栃木県在住。

 

とちぎエネットです。

 

いきなりの暑さで冷たいものが欲しくなりますね。

さっそく氷を使いところですが、冬の間は氷はほとんど必要なかったため、冷蔵庫の自動製氷機にはカビが生えている可能性があります。

 

しっかりと清掃してから利用しましょう。

 

  1. 簡単で確実な清掃方法
  2. まとめ

 

 

1 簡単で確実な清掃方法

 

自動製氷はこのような構造のようです。(シャープのサイトからお借りしました)

 

 

水タンクから製氷皿に水が送られ、固まると下に落ちる仕組みになっています。

ただ、製氷機の温度は低いとは言っても黒カビとかバクテリアは必ず発生します。

 

そのため、必ず定期的な清掃は必要となります。

そうしないとお腹を壊したりすることもあります。

 

清掃で問題なのは、タンクや製氷皿は取り出して洗えますが、接続部分は外れませんし、清掃することは困難です。

 

そこで私は、水タンクやフィルター、蓋などをADパウダー溶いた水溶液に10分ほど浸けて消毒します。

こびりついた黒カビは、使い古しの歯ブラシなどで落とします。

 

 

 

 

次にこれを水洗いして、一回氷を作ります。

 

 

 

できた氷は捨てます。

これで水から氷ができるまでのルートが消毒できました。

 

これからは安全な氷になります。

 

ADパウダーの水溶液は、ペーハー12以上の強アルカリ性のため塩素以上の殺菌力があります。

しかも、塩素のような臭いや刺激は無いので安心して使えます。

 

 

 

2 まとめ

 

私たちの生活は細菌類との共生関係にあります。

ミソや醤油、ヨーグルトなどの発酵は私たちに恩恵をもたらしますが、腐敗菌などと呼ばれる菌類は病気や食中毒などを引き起こします。

 

これらの細菌類を化学物質の薬品を使って徹底排除するのではなく、うまく付き合っていくことこそが大切だと思います。

ホタテ貝焼成カルシウム(ADパウダー)は、天然素材で環境を乱したり、人間にも害の無い製品です。

 

使えば分ります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
健康で穏やかな生活がテーマです。省エネの方法やDIY、家庭菜園、健康になるための方法などを書いています。1952年生まれ。栃木県在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.