太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【クーラーボックス】内側に遮熱材を貼ると保冷力が大幅に向上する

2019/06/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

 

とちぎエネットです。

 

むしむしと暑いですね。

これから夏に向かって更に暑くなるわけですが、レジャーなどでクーラーボックスを使うケースが多くなります。

 

しかし、これは名前とは裏腹に保冷力の足りなさに悩まれている方も多いようです。

 

クーラーボックス

 

私も保冷力が高いと信じていたのですが・・・

 

発泡スチロールの保温力は弱い

 

昨年、大日向マルシェでサーモプロテクトSを貼った「保冷力抜群のトロ箱」にを展示したところ、出店者の皆さんから注目を集めました。

ある方は、トロ箱(発泡スチロール)を商品の保存に使っているものの、氷や保冷剤を入れても長持ちしないので、なにか良い方法は無いものか探していたとのことでした。

 

そんなに保冷力が高まるなら少しサーモプロテクトSを分けて欲しいといわれたので、1mほどお分けしました。

 

さて、前回の実験ではトロ箱に保冷剤を入れたところ、冷気が外に漏れる状況を確認しています。

下の写真をご覧ください。

 

表面が曇り、冷気が逃げる様子が分ります。

 

これは、冷気による曇り(結露)です。

これほど簡単に抜けてしまうのでは長時間保温ができるはずもありませんね。

 

従って、発泡スチロールが断熱効果が高いと思うのはかなり疑問ではないでしょうか。

もちろん発泡スチロールにも色々あるでしょうけれど・・・

 

サーモプロテクトSで熱を遮断

 

そこで今回は、もう少し保冷効果が高いと思われるクーラーボックスにサーモプロテクトSを貼り再度実験してみることにしました。

クーラーボックスの断熱構造は、断熱材に発泡スチロールかウレタンを使っているはずで、これが静止空気層となり熱を逃がさないようになっています。

 

トロ箱と違うのは、プラスチックのカバーで覆っているので、その分熱の逃げ方が遅くなる程度のものです。

従って性能はトロ箱と大差ないと思います。

 

前回の実験で、サーモプロテクトSをトロ箱(発泡スチロール)の内側に貼ると、大幅に保冷効果が向上することがわかりました。

【保冷実験】サーモプロテクトをトロ箱の内側に貼ると保冷効果が抜群に向上する

 

今回は、これをクーラーボックスに貼ってみます。

なお、サーモプロテクトSを貼る作業は、両面テープとサーモテープを使ってますが簡単なので省略します。

 

サーモプロテクトSを貼った状況。

 

かなり綺麗に仕上げられるようになりました。

 

保冷効果の確認

 

さて、早朝に保冷剤を中に入れて実験を開始。

場所は、我家のサンルームです。

 

 

蓋を閉めて、10分後に温度を測ったところ8.8℃。

 

2019.6.16 8時23分 8.8℃

 

2時間46分後の11時9分の測定では14,7℃で、5.9℃上昇しています。

流石の保冷力です。

 

2019.6.16 11時09分 14.7℃

 

途中、用事があって出かけてしまったので、夕方の18時15分に計ったところ18.1℃でした。

一応、ここで実験は終了です。

 

2019.6.16 18時15分 18.1℃

 

サンルームの日中の気温は最高で35℃くらいになります。

夕方には下がっていますが、それでも28℃くらいで、その差は約10℃。

 

かなり冷たく感じます。

 

まとめ

 

この実験ではかなり大きな効果があったようには思えますが、ザックリとした測定なので、あまり正確とはいえません。

正確を期すために再度測定することにしたいと思いますが、それはもう少し暑くなってからにします。

 

あと、物を入れる際にはプラダンのようなものを使って、直接サーモプロテクトSに触れないようにすれば更に効果が高いかも知れません。

ではまた。

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.