太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【エネルギー消費を減す】そして豊かな未来へ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

 

とちぎエネットです。

 

電気やガス・灯油などは、現代に生きる我々にとってなくてはならないものです。

しかし、最近は電気の需要が高まり、ガスや灯油を使う家庭が少なくなってきました。

 

これは、電気が「便利なエネルギー」であることが理由でしょう。

電気は、照明、炊飯や調理、洗濯、冷暖房、冷蔵庫、お風呂(シャワー)などなど、何にでも使えてしまう魔法のエネルギーです。

 

しかし、便利であることが全てにおいて優れているわけでもありません。

照明や冷房は電気でなければなりませんが、それ以外はあくまでも「使える」程度のもので、ガスや灯油の方が安くて能力が高いのです。

 

ですが便利さゆえに使われているわけです。

 

私がいつも問題にしているのは、その中に太陽熱利用が入っていないこと。

太陽光発電があっても太陽熱はありません。

 

何故でしょう。

 

太陽の恩恵を毎日受けながら生活しているのに、太陽熱温水器を使わない。

知らないでいたとしたら大損です。

 

エコキュートだからそんなものはいらない?

でも電気代はかかりますよね。

 

太陽なら燃料費はタダです。

 

もしかして洗脳されていませんか。

国はあなたにもっともっとエネルギーを使ってもらいたいんです。

たくさん使ってくれれば税金がたくさん入りますからね。

 

それで国家が潤うのはいいのですが、あなたはどんどん貧乏になるわけです。

もちろん収入がたくさんあれば別ですが・・・

 

今年の10月からは消費税が10%になります。

現在は8%、2%上がるだけだから経済に大した影響はないと言う人がいます。

 

そうでしょうか。

 

消費税と言うのは、金持ちやそうでない人の区別なく消費すればかかるものです。

よくよく考えてみてください。

あなたの生活の中で消費税がかからないものがどれだけありますか。

 

私たちは消費税だけでなく、ほかにもたくさんの税金を納めています。

これほど取られていたら、老後の資金2000万円あっても生活は苦しいでしょう。

 

facebook 中村泰士様よりお借りしました。

 

それなら、できるだけ楽になるような方法はないものか。

 

『 政府の政策に左右されない暮らし 』

 

私が家を建ててから、一番負担に感じたのは灯油(ガス)や電気などのエネルギーコストです。

毎日何気なく使っているものですが、10年とか30年のスパンで考えると凄い金額になります。

 

我家の場合ですが、月にこんな感じでした。

電気  10,000円 (照明・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコンなど)

ガス   3,000円 (調理)

灯油  12,000円 (給湯・暖房)

計   25,000円

 

この場合、一年当たり30万円ですから30年で900万円になります。

凄い金額ですね。

 

もちろん、電気は照明をLEDにしたり、冷蔵庫やTVを省エネタイプにするだけでなく、できるだけ使わないように心がけて現在では平均で5,000円/月になっています。

また、ガスは調理にしか使いませんが、お湯はできるだけ真空管で沸かしているので、これも多い時で2,300円/月です。

 

灯油は給湯と暖房に使っていますが、太陽熱温水器で給湯と暖房をしていますので、平均では4,000円/月くらいになりました。

 

そうなると、月に11,300円となり従来の45%。

ということは、30年では495万円ほど節約できることになります。

 

太陽熱温水器の効果は、12,000円から4,000円でその差は8,000円。

これを30年なら2,880万円になります。

 

もちろん設備とかメンテナンスとかがかかりますのでこれが全てではないのですが、それでも料金の値上がりなどに左右されなくなります。

 

このように、エネルギーを節約することは極めて重要であることが分ります。

電気は確かに便利ですが、使うにはお金が必要です。

 

それだけではありません、商用電力を使う限り自分で価格は決められません。

再生エネ賦課金いくら取られているか知ってますか。

 

請求書を確認してください。

たぶん10%近いはずですし、それに消費税がかかります。

 

それが理不尽と思うなら、太陽をもっと上手に使ってみませんか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.